ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

ミステリー 脅かし系 面白さ ★★☆☆☆ オカルト 洋画

フラットライナーズ

投稿日:2018年2月11日 更新日:

医学生が臨死状態に興味を持ち、自ら臨死状態になってみよう!という映画。

”死後の世界を体験し語る・・・”というような映画かと思いきや、臨死状態から生還した学生達が、”異常な体験”をし、そのあげく命を落とす・・というような内容。

どっちかというと、”オカルト的な要素”が満載の映画です。

恐いシーンが続々と登場するのですが、どちかかと言えば突然出てきて脅かす系の映画。

オカルトが好きな方には良いのかもしれないけど、例えばリングとかポルターガイストのように、恐さ満載というわけでもない中途半端な作品です。

例えていえば、M・ナイト・シャマラン監督のハプニングが似たような感じ。

実は大して恐くない展開なのに、ゾンビや死体がアップで出てきたり、急にデカイ音で脅かすようなパターンですね。

お化け屋敷的な恐怖を感じたい方はどうぞ、という感じです。

ちなみに、”死後7分”に意味は全くありません。\(*`∧´)/

フラットライナーズ

関係ないけど・・・、

M・ナイト・シャマランの映画で面白いと思ったのは、唯一”シックスセンス”だけ。

レディ・イン・ザ・ウォーター」なんか、最悪。

見たらお金を出したことを後悔すること必至です。

-ミステリー, 脅かし系, 面白さ ★★☆☆☆, オカルト, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

「蜘蛛の巣を払う女」まぁまぁかな。

「ドラゴン・タトゥーの女」のシリーズ4作目になる作品。 実は、このシリーズ、私は見ていなかったのですが、敷線をある程度知っておけば十分楽しめると思いました。 で、率直な感想なのですが・・・。 ”なかな …

「アラジン(実写版)」良かった!泣けた!!

ヒットしたアニメを後に実写でリメイクして意味があるのか?僕は”ある”と思う。 「美女と野獣」もアニメと実写、両方見たけど、やっぱりどっちも良かったなぁ。 今、実写で撮りなおす意義と言えば、やはり映像技 …

「アリー/ スター誕生」なかなか良かった!

正直言って、予想したより良かった。 実は、”この手”の映画は好んでは見ないんだけど、この前に見た「ボヘミアン・ラプソティ」が良かったので、流れで見てしまった。 もちろん、見た人の評判が良かったからなん …

「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」

この映画を見て、まず何を驚いたかというと、”メイズ”が出てこないこと。 タイトルの「メイズ・ランナー2」は、単に、”メイズ・ランナーの続編”という意味なだけです。 これは、まず、タイトルに問題があるの …

「メッセージ」社会性ありだけど、なかなか面白い!

人類と異星人とのファースト・コンタクトを描く映画です。 異星人が伝えるメッセージを解読する。 その目的は、「異星人は何のために地球に来たのか?」これを知るためです。 得てして、この手の社会性を追求する …