ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

ほのぼの 面白さ ★★★☆☆ 癒し ドラマ 社会派 洋画

「バーバラと心の巨人」タイトルでネタバラし?

投稿日:

うーん、まず、いつものようにタイトルがマズイと思う。

「巨人とは?」というのがこの映画の見所なのに、”心の”では、見る前からそのように見てしまうよね。

「バーバラと巨人」で何故いけなかったのか?

でも現代の「I Kill Giants」も日本人の感覚では、ちょっと違うんだよねぇ。

この映画は、少女の”心”に焦点を当てた作品であることが、最初から判っているのと、見ていて”そうだったのか!”と気が付くのでは、感動の大きさが違うと思うんだよね。

それと、”巨人とは何か?”は、結局、”見た人が決める”というオチでも構わないと思う。

どうして、”心の”と決めつけるのか?

うーん、タイトルの付け方って重要だよね。

で、結局この作品は面白いの?

はっきり言って、”面白い”とは言えないよね。

ハラハラ・ドキドキも中途半端。

納得のラストではあるものの、もう少し、観客をくぎ付けにする展開が欲しかったなぁ。

「敵が襲ってくる!」って類の映画はいろいろあるよね。

中には、本当に襲ってくるんだけど、大人が信じないので、大変なことになってしまう・・・って話が多いと思う。

なんだけ、この映画を見て、何故か思い出してしまったのが、「ネバーエンディング・ストーリー」だ。

 

これって、「バーバラと心の巨人」とは、全く逆のパターン

主人公が読んでいる”本の世界”に引きづり込まれそうになるんだけど、主人公は逆に”これは”本の中の話だ、現実じゃない!”ってなかなか認めないんだよね。

どちらもファンタジーなんだけど、描き方が逆なのがなんとなく面白いなと感じました。

 

-ほのぼの, 面白さ ★★★☆☆, 癒し, ドラマ, 社会派, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

「天気の子」面白い!感動!!

「君の名は」の 新海 誠監督作品という事で、楽しみにしてたんだけど、はっきり言って良かった! なんといっても、綺麗ですねぇ。そして雨がリアル!! 雨の表現がそりゃも素晴らしく、非常に細かい演出が光って …

「未来のミライ」残念!!

「君の名は、」で、感動した後だけに、かなり期待して見に行ったのが悪かったのか?・・・んー、イマイチな結果だった。 正直、前半はかなり眠かった・・・。 なんといっても、全体に”まったり”としたスピード感 …

「『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まぁ、面白いちゃあ、面白い

MIシリーズの6作目。 トム・クルーズが怪我をしたというニュースが流れた本映画ですが、無事に公開されたので見に行ってきました。 その問題のシーン・・ ジャンプしてビルに飛びつくシーンなんですが、足を怪 …

『チャーリーズ・エンジェル』従来とは赴きが変わったかな

そもそもというか、実はというか『チャーリーズ・エンジェル』は、好みではない。 その理由なんだけど・・・ オッサンがモテるのが気に入らない オッサンが美女に囲まれてチヤホヤされる・・・これを見た、”本物 …

「ファーストマン」アクション控えめでもう一つ楽しめない

この映画、良くも悪くも、「ニール・アームストロング」の人生に特化している。 それはそれで映画として成立しているし、”面白い”と感じる人もいるかもしれない。 しかし、”「人類初の月旅行」という大冒険を描 …