ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

ミステリー 面白さ ★★★★★ ドラマ サスペンス どんでん返し

鑑定士と顔のない依頼人

投稿日:

これは、面白かった。

途中、モンモンとイライラさせるストーリーなんだけど、”まさか、このままで終わるんじゃないだろうな?”という心配を見事に裏切り、最後に大どんでん返し!

「こうでなくっちゃね!」という終わり方でした。

「ミステリー」なので、観客を騙す”何か”がある事は判っているんだけど、見事に騙されるね。

しかも この映画、かなり細かいところまで作り込んでいて、一度見たぐらいでは全てを理解できません。

何度かみて、「あー、だからこうだったのか!」とか「これは伏線だったのか?」と改めて気が付くところが多いんですよね。

なので、細かいところまで完全に把握できるような人ならは、結末が途中でも判るようにできているんだな。

いったい誰が何を仕掛けているのか?いや、これはもう見て騙されていただきたいです。

ネタバレの類は読まない方が良いですよ。

また、一度見た方は、敢えて解説とネタバレを読んでみてください。
改めて発見があります。

ところで・・・。

前半、モンモンとした展開は、納得いかないある本を連想してしまったからです。

それは、村上春樹の「1Q84」です。

これに登場する主人公「青豆」は、30歳前の女性スポーツインストラクターで健康的な美人。

しかし、”頭のハゲたおっさん”が好みでかつ 性的に開放的な性格を持っている・・・。

と、まぁ、世の中のおっさん連中が喜ぶような設定で、また、ご希望のシーンがパラパラと登場する。

こういう設定でこういうシーンがあればオッサンは喜ぶだろう”という作者の魂胆がミエミエで、非常に不愉快だった。

そこのオッサン!「1Q84」読んで喜んでるんじゃないよ!
これって、馬鹿にされているんじゃない???

「鑑定士と顔のない依頼人」に登場する「クレア」は、「青豆」を連想させるんですよね。

まさか、このオッサンとこの美人がデキてしまうって事はないよな?

ってずっと心配してたら、そういう展開になるでないの?

これまた、これを見たオッサン連中がその気になったらどうするの?

妙な期待を持たせるのは罪だよ!

とまぁ、こういう事で不愉快になっていたんだけど、本作品は最後のどんでん返しでスッキリなんだよね。

世のオッサン連中には、逆に良い警告になると思う。

いや、ぜひ見てもらいたいな。

 

とこで、この映画を見ていて、さらに連想した映画があります。

それは「STING」という懐かしい映画。

映画音楽がとっても有名なんですけど、中身も相当に面白いです。

細かい仕掛けがたくさんある”大どんでん返し”という意味でもお勧めの映画です。
こちらもぜひ、ごらんになってください。

-ミステリー, 面白さ ★★★★★, ドラマ, サスペンス, どんでん返し

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『老後の資金がありません!』意外におもしろいぞ!

正直言って、タイトルが良くないと思ったなぁ。 原作のタイトルそのまんまだからしょうがないんだけど・・・ タイトルだけでは面白さが伝わってこないですよねぇ。 でも中身はなかなか面白かったけど・・(笑) …

「ファーストマン」アクション控えめでもう一つ楽しめない

この映画、良くも悪くも、「ニール・アームストロング」の人生に特化している。 それはそれで映画として成立しているし、”面白い”と感じる人もいるかもしれない。 しかし、”「人類初の月旅行」という大冒険を描 …

「未来のミライ」残念!!

「君の名は、」で、感動した後だけに、かなり期待して見に行ったのが悪かったのか?・・・んー、イマイチな結果だった。 正直、前半はかなり眠かった・・・。 なんといっても、全体に”まったり”としたスピード感 …

『チャーリーズ・エンジェル』従来とは赴きが変わったかな

そもそもというか、実はというか『チャーリーズ・エンジェル』は、好みではない。 その理由なんだけど・・・ オッサンがモテるのが気に入らない オッサンが美女に囲まれてチヤホヤされる・・・これを見た、”本物 …

『野生の呼び声』良かった!バックってCG?だよね??

予想とは違う内容だったけど良かった!! 予告編を見ただけでは、主人公は「ハリソン・フォード」だと思ってたんだけど・・・違うのね! 犬のバックが出てきてから冒険に出発するまでの前置きが長いなぁ・・と思っ …