ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 面白さ ★★★★★ 迫力の映像 アクション 洋画

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 」面白い!良かった!

投稿日:2019年6月7日 更新日:

一言で言えば「良かった!」です。
いや、正直意外だったんですが、面白かった!!

ゴジラ キング オブ モンスターズ

本作は、「GODZILLA ゴジラ」の続編という事で、あまり期待していなかったんですよね。
まぁ、前作がイマイチだったというが理由です。

前回不評だった理由が”GODZILLA ゴジラがあまり出てこない!(闘うシーンが少ない)”、”ドタバタする人間の動きが意味不明!(特に渡辺謙)”だったんですが、今回は、前回の不評だった部分が修正されていてなお、”日本人なら判る!”演出が多数あったところです。

この映画の原点は、東宝映画の「キングギドラ対ゴジラ 怪獣大決戦!」です。
ストーリーも、この作品にほぼ沿ったものです。

だから、見る人が見れば非常に懐かしく感じるのではないでしょうか。

また、この作品のポイントは音楽にもあると思います。

”あの”ゴジラのテーマはもちろん、モスラの曲までが登場シーンに使われていますから、好きな方にはたまらないでしょう。(私が好き!)

エンディング・ロールでかかる音楽が、シミジミと感じ入りました。

もちろん映像も素晴らしい!

前作「GODZILLA ゴジラ」で物足らないと感じていた方でも、これだけ怪獣が暴れまわり、街をぶっ壊すのですから、今回は満足でしょう。

また、何しに出てきたの?感たっぷりだった渡辺謙も、今回は最初から活躍。
日本人にとっては嬉しいところです。

さて、前作との繋がりなのですが・・・。
はっきり言って、ストーリー的にはどーでもいいです。

ただ、前作のオマージュが随所に出てくるので見ておくと、より楽しめるでしょう。

また、本作は、「GODZILLA ゴジラ」よりも後に公開された「髑髏島の巨人 キングコング」に続きます。

恐らくは、「ゴジラ VS キングコング」というタイトルになるのでは?と予想されますので、こちらの作品もチェックしておくと良いでしょう。

「GODZILLA ゴジラ」の前作でこちらの作品の続きということになります。
登場人物や背景のチェックには役立ちますが、正直映画としての面白さはイマイチでした。

これは見ておいた方が良いというのがコチラ「髑髏島の巨人」です。
キングコングの話なのですが、この作品は一連の巨大モンスターシリーズの1作目に当たる作品で、「GODZILLA ゴジラ」より前の公開になっています。
おそらく次回作になるであろう「ゴジラ VS キングコング」の伏線になるので、こちらの作品の楽しみにしているかたなあら要チェックです。

こちらもハリウッドバージョンの「ゴジラ」です。
この作品はけっこう面白かったのですが、日本人がイメージする「ゴジラ」とは全く違う怪物ですね。
どちらかというと恐竜のイメージですが、”ゴジラ”と思わなければ楽しい映画だと思います。
最後、ジュラシック・パークか?というような展開はけっこう良かったですよ。

こちらは和製の「ゴジラ」です。
「エバンゲリオン」で御馴染みの庵野 秀明さん監督の作品で、ゴジラが「使徒」に似ていると評判になりました。
近代の「ゴジラ」の中では最高の作品だと思います。

-戦闘アクション, 面白さ ★★★★★, 迫力の映像, アクション, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「オーヴァ―ロード」ゾンビ物の中では面白い方だ

まず、数あるゾンビ物の中では、けっこう面白い映画だったと思う。 戦争映画とゾンビを組み合わせるという映画はけっこうあるんだけど、その中でも”戦争”の方に重点が置かれていて、ゾンビがエッセンス的に出てき …

「アルキメデスの大戦」なかなか面白かったぞ!!

実は この映画、見たいものが他になかったので、消去法で残った映画なんだよね。 「チャイルド・プレイ」と悩んだ結果、こちらを見ることに・・・。 結果・・・良かった! この映画に期待してなかったのは、先駆 …

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」 イマイチだったかな。

うーん、まぁ、面白いか聞かれると、面白いとは思うんだけど・・・・、 ストーリーが明快な割には、メインストーリーから脱線するケースが多く、時々”先に進めよ!”と言いたくなる。 「スターウォーズ」も、時々 …

『アトミック・ブロンド』面白い!爽快!加えて、”えー?!”

「スキャンダル」を見て、シャーリーズ・セロンの映画を見たくなった。 なんか、「スキャンダル」がイマイチだったんだよねぇ。 聡明な美人キャスターって役所も悪くないけど、やっぱりアクションの方がカッコいい …

「バーバラと心の巨人」タイトルでネタバラし?

うーん、まず、いつものようにタイトルがマズイと思う。 「巨人とは?」というのがこの映画の見所なのに、”心の”では、見る前からそのように見てしまうよね。 「バーバラと巨人」で何故いけなかったのか? でも …