ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

ほのぼの 面白さ ★★★★★ 癒し ラブストーリー 感動 ドラマ 洋画 ディズニー

「アラジン(実写版)」良かった!泣けた!!

投稿日:

ヒットしたアニメを後に実写でリメイクして意味があるのか?
僕は”ある”と思う。

「美女と野獣」もアニメと実写、両方見たけど、やっぱりどっちも良かったなぁ。

今、実写で撮りなおす意義と言えば、やはり映像技術の進歩だと思う。
昔はアニメでしか表現できなかった映像が今では実写で実現できてしまうのだから、本物の役者を使わない手はないよね。

アニメも良いんだけど、役者も良いなぁ。

今回も主役は、やっぱりジーニーだよね。
ウィル・スミスがいい味出してんだよねぇ。
やっぱり上手いわ!

個人的なところを書かせてもらえば、”もう既にオープニングから涙・・(–,) 涙!”

なんで?って、やっぱ思い出しちゃうんだよねぇ。
アニメの「アラジン」を見たときを・・。

あそこのシーンで感動したよなぁとか、この後、こうなるんだよなぁ・・・とか。
ついでに、誰と見たとか、どんな時見たとか・・・笑。

でやっぱり、ポスターにもなってる空飛ぶ絨毯でアラジンとジャスミンが初めてデートするシーン・・・泣けるねぇ。
アラジンの「Do you trust me?」の名セリフは、やはり鳥肌ものです。
この言葉で、ジャスミンはアラジンだと判るんですよね。
やっぱ音楽「A Whole New World」が効いているんですよね。
良いシーンだなぁ・・・。

一般的にTVやラジオで流れている「A Whole New World」は、劇中でアラジンとジャスミンが歌うバージョンではなく、ゼインとジャヴァイアによる「A Whole New World」です。
これは、エンディング・テーマなので、エンディングロールを最後まで見ないと聞けないので注意です。

アニメと実写、どっちが良いかって・・・そりゃ”どっちも良い”としかいえません。

ただ、ストーリーっていうのは、全く同じでも、映画って撮り方で全然楽しみ方が違ってくるんで、やっぱ両方楽しんで欲しいかな。

前にも書きましたが、アニメも実写もという映画の中では、「美女と野獣」もお勧めです。
こちらも、ぜひごらんください。

誰と見たとか、どんな時見たとか・・・

-ほのぼの, 面白さ ★★★★★, 癒し, ラブストーリー, 感動, ドラマ, 洋画, ディズニー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「メイズ・ランナー」

正直言って、あまり期待していなかった割には面白かった。 ”この手”の脱出物は、もう出尽くしたと感じていたし、迷路からの脱出と言えば、「CUBE」以上の作品はなかなか難しいと感じていたところだし・・・。 …

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」素直に面白いとは言えないなぁ。

どうも、見前からこの映画の「ラスト13分」というコピーに引っかかって、あまり期待していなかったんですよね。 というのも、クエンティン・タランティーノの映画で、「デス・プルーフ in グラインドハウス」 …

普通に映画として面白い!感動した!!「ボヘミアン・ラプソディ」

もちろん「クィーン」は好きなんだけど、だからと言って、その伝記のような映画を見たいとは思わなかったのですが、本作は、”素晴らしい!”、”感動した”の声を多く聞くので、思い立って見てきました。 結果・・ …

「ヴェノム」面白いじゃないか!

「ヴェノム」と言えば、僕なんかは「スパイダーマン3」で登場したのが印象的だったんだけど、本作は、そんな事とは関係なく重い白いですね。 人間に寄生するというアイディアは自体はよくある手法ですが、特撮を絡 …

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」 イマイチだったかな。

うーん、まぁ、面白いか聞かれると、面白いとは思うんだけど・・・・、 ストーリーが明快な割には、メインストーリーから脱線するケースが多く、時々”先に進めよ!”と言いたくなる。 「スターウォーズ」も、時々 …