ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★★ ほのぼの 癒し ラブストーリー 感動 ドラマ 洋画 ディズニー

「アラジン(実写版)」良かった!泣けた!!

投稿日:

ヒットしたアニメを後に実写でリメイクして意味があるのか?
僕は”ある”と思う。

「美女と野獣」もアニメと実写、両方見たけど、やっぱりどっちも良かったなぁ。

今、実写で撮りなおす意義と言えば、やはり映像技術の進歩だと思う。
昔はアニメでしか表現できなかった映像が今では実写で実現できてしまうのだから、本物の役者を使わない手はないよね。

アニメも良いんだけど、役者も良いなぁ。

今回も主役は、やっぱりジーニーだよね。
ウィル・スミスがいい味出してんだよねぇ。
やっぱり上手いわ!

個人的なところを書かせてもらえば、”もう既にオープニングから涙・・(–,) 涙!”

なんで?って、やっぱ思い出しちゃうんだよねぇ。
アニメの「アラジン」を見たときを・・。

あそこのシーンで感動したよなぁとか、この後、こうなるんだよなぁ・・・とか。
ついでに、誰と見たとか、どんな時見たとか・・・笑。

でやっぱり、ポスターにもなってる空飛ぶ絨毯でアラジンとジャスミンが初めてデートするシーン・・・泣けるねぇ。
アラジンの「Do you trust me?」の名セリフは、やはり鳥肌ものです。
この言葉で、ジャスミンはアラジンだと判るんですよね。
やっぱ音楽「A Whole New World」が効いているんですよね。
良いシーンだなぁ・・・。

一般的にTVやラジオで流れている「A Whole New World」は、劇中でアラジンとジャスミンが歌うバージョンではなく、ゼインとジャヴァイアによる「A Whole New World」です。
これは、エンディング・テーマなので、エンディングロールを最後まで見ないと聞けないので注意です。

アニメと実写、どっちが良いかって・・・そりゃ”どっちも良い”としかいえません。

ただ、ストーリーっていうのは、全く同じでも、映画って撮り方で全然楽しみ方が違ってくるんで、やっぱ両方楽しんで欲しいかな。

前にも書きましたが、アニメも実写もという映画の中では、「美女と野獣」もお勧めです。
こちらも、ぜひごらんください。

誰と見たとか、どんな時見たとか・・・

-面白さ ★★★★★, ほのぼの, 癒し, ラブストーリー, 感動, ドラマ, 洋画, ディズニー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「スタンド バイ ミー」良いのは音楽だけ!

”少年達が冒険を通じて成長する姿を描く映画”・・・どこがよ? 冒頭からノッタリした展開で、何それ?とどうしても納得できないのが、冒険というのが、”死体を捜す旅”なんだよね。 それって冒険? 正直言って …

「レディ・プレイヤー1」別な意味で楽しめる映画。

「トロンのような映画かな」と思って見に行ったんですが、想像とはちょっと違ったかな。 「トロン」は、コンピューターの世界を映像で表現しているんだけど、「レディ・プレイヤー1」は、オンライン・ゲーム”その …

『みをつくし料理帖』地味だけど、しっかり面白い

料理と女の友情、2本柱のストーリーが面白い 洪水で親とも友人とも引き裂かれた女の子が、それぞれの苦難の道をすすみ、再会することができるか?というストーリー。 話は単純なんだけど、ヒロインが作る料理がス …

「ライオンキング(実写のようなアニメ版)」映像はスゴイが・・・。

「アラジン(実写版)」に続き、ディズニー作品のコチラを見てきました。「ライオンキング」を実写風のアニメでリメイクした作品です。どうだったか? 映像は確かにスゴイです。オープニングは、アニメ版とほぼ同じ …

「ヴェノム」面白いじゃないか!

「ヴェノム」と言えば、僕なんかは「スパイダーマン3」で登場したのが印象的だったんだけど、本作は、そんな事とは関係なく重い白いですね。 人間に寄生するというアイディアは自体はよくある手法ですが、特撮を絡 …