ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★☆☆ 音楽

「ロケットマン」エルトン・ジョンのファンなら、まぁまぁ楽しめるかな

投稿日:

「ロケットマン」ってタイトルだけ聞くと”SF映画か?”って思っちゃうよね。
もちろん「ロケットマン」はエルトン・ジョンの楽曲のタイトルだ。

別に騙されたわけじゃなく、ちゃんとエルトン・ジョンの映画だって知ってて見に行ったんだけど・・・・。

ロケットマン

どうしても公開された時期がクィーンの「ボヘミアンラプソティ」と近いんで、比べちゃうんだけどね。はっきり行って、「クィーン」の勝ちだね。

一つは、エルトン・ジョンがまだ生きていて現役で活動している中で”伝記”だからね。亡くなった人を想う映画と比べて、スタートラインからして一歩下がってるよね。

それと、この映画、半分は”ミュージカル”になってるんだよね。

ならば、完全にミュージカルにしてしまえば良かったのに・・・
てか、オープニングがミュージカル調だったので、「お、これはミュージカルなのか!」って逆に期待しちゃったよ。

なんで中途半端なの?

それと、いくらエルトン・ジョンが天才でも、それは無いでしょ?
ってシーンが随所に出てくる。

リアリティがもう一つだったのも残念だ。

と、酷評したところで・・・

エルトン・ジョンのファンなら、けっこう楽しめる。

例えば、BGMに、「イエロー・ブリック・ロード」の、あのメロディが、チラホラと入ってくるんだよね。

これで、あー、ラストは、この曲のように、エルトン・ジョンが”帰ってくる”んだよねぇ・・って想像できちゃう。
この辺りの演出は上手いね。

で、エンディングは、その「イエロー・ブリック・ロード」。

全ては、この曲のための伏線だったんだねぇ。
ラストは、感動的だったよ。

ということで、映画として、どちらが面白いか?っていうと「クィーン」の方なので、もし、どちらかを迷っている人がいたなら「ボヘミアンラプソティ」を勧めたい。

もちろん、エルトン・ジョンのファンなら、こっちだけどね。

あれ、この曲ってエルトンだっけ?ビリーだっけ?なんて、俄かファンは、止めといたほうが良いでしょう?

ボヘミアンラプソティ

クィーン「ボヘミアンラプソティ」の紹介はコチラ

こちらもお勧め、

レディ・ガガ主演の映画。
「アリー・スター誕生」の紹介はこちら

「アリー・スター誕生」の紹介はこちら
レディ・ガガ主演の映画。

-面白さ ★★★☆☆, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「アントマン」まぁまぁかな。

うーん、面白いのは面白いんだけど、マーベルの他のシリーズと比較するとパワー不足なのは否めない。 なぜって、多分”小さいから”だと思うんだよね。 小さくなって、”おー!”って思うのは、最初のバスタブのシ …

『記憶にございません!』三谷幸喜の中では、まぁまぁ、面白い方か

三谷幸喜の映画はとっても好きなので、邦画の中では、けっこう”映画館で”見る方だ。 今回の「記憶にございません!」は、予告編を見て、発想が面白い!実に三谷幸喜らしいと、けっこう期待した。 政治家が、「記 …

「オープン・ウォーター」ジワジワと恐い映画

見る前から、”本当に面白いのか?”って、ちょっと心配になってたんだけど、自分もスキューバ・ダイビングはやるので、”見ておかなきゃ”という感じで見てみたんだけど・・・。 心配ってのは、二人のダイバーが海 …

「万引き家族」面白いとは言えないけど・・・

元々、好きなジャンルの映画ではないんですが、まぁ、カンヌで賞を取って話題なので見てきました。 はっきり言って面白い映画ではないけど、良い映画だとは思います。 ただ、”感動した!”とか”泣けた”とか、そ …

空海-KU-KAI-美しき王妃の謎

ネットでは散々酷評されているようですが、僕は正直面白かったです。 確かに、ストーリー単純、突っ込みどころ満載の内容なのですが、中国映画は”この手”の映画は普通で、そういう事をスルーすれば、普通にエンタ …