ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

三谷幸喜 面白さ ★★★☆☆

『記憶にございません!』三谷幸喜の中では、まぁまぁ、面白い方か

投稿日:

三谷幸喜の映画はとっても好きなので、邦画の中では、けっこう”映画館で”見る方だ。

今回の「記憶にございません!」は、予告編を見て、発想が面白い!実に三谷幸喜らしいと、けっこう期待した。

政治家が、「記憶にない!」と発言するシーンは国会では良く目にする光景。

”あんた、そんなに頭悪いの?”と、そのまま信じる人がいるわけないと思いつつ、”本当に記憶がなくなったらどうなるか?”と考えた・・・ここは凄い!

で、実際に見た感想は?

んー!、”まぁまぁかな”
三谷幸喜なら、もう少し面白くできるのでは?と期待を込めて・・・。

コメディとしてはキッチリ仕上がっていたし、判りやすいストーリー展開で誰もが楽しめる内容だとは思う。

なんだけど、個人的にはもう少し”腹を抱えて笑えるシーンが欲しかった”って事だなぁ。

例えば、”マジック・アワー”なんかは、最初っから最後まで笑いっぱなし!

また、もう少し、スリリングなシーンもあって良いかなと・・・。

要するに刺激が少ないな。

特筆すべきは、”オチ”の部分。

ネタバレになるから全部書けないけど、”あれ?”と思わせといて、”そうきたか!”ってのが、気分爽快だったかな。

感想としては、”現在の政治家の頭に石が当たって欲しい!”ってところですね。

とこで、三谷幸喜がの作品で、特に面白いと思うのは・・・

「THE有頂天ホテル」

「マジック・アワー」

この2作品はダントツに面白い!し、三谷幸喜らしさがよく出ていると思います。

あと、

「清須会議」

「ステキな金縛り」

も、なかなか捨てがたい。

逆に、なんじゃコレ?というような作品もあって、

「ギャラクシー街道」は、コメディなんだろうけど、全然笑えないし、意味もなければオチもない。

予算の関係なのか、チンケなアニメを途中に挟んでお茶を濁すし、最悪の映画でした。

”三谷幸喜も終わったな”と思ったんですが、「記憶にございません!」で少し取り戻したかな。
今後の活躍に期待して ★3つだな。

-三谷幸喜, 面白さ ★★★☆☆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「オープン・ウォーター」ジワジワと恐い映画

見る前から、”本当に面白いのか?”って、ちょっと心配になってたんだけど、自分もスキューバ・ダイビングはやるので、”見ておかなきゃ”という感じで見てみたんだけど・・・。 心配ってのは、二人のダイバーが海 …

「オーヴァ―ロード」ゾンビ物の中では面白い方だ

まず、数あるゾンビ物の中では、けっこう面白い映画だったと思う。 戦争映画とゾンビを組み合わせるという映画はけっこうあるんだけど、その中でも”戦争”の方に重点が置かれていて、ゾンビがエッセンス的に出てき …

『TENET テネット』まぁ、面白いが”何でもアリ”やな

うーん、「テネット」を見た率直な感想は”なんじゃこれは?”ですね。 さすがクリストファー・ノーラン。 判ってやってるんですねぇ。 まぁ、気持ちは判るが、あまりに複雑なストーリーだと、そちらに頭を取られ …

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」素直に面白いとは言えないなぁ。

どうも、見前からこの映画の「ラスト13分」というコピーに引っかかって、あまり期待していなかったんですよね。 というのも、クエンティン・タランティーノの映画で、「デス・プルーフ in グラインドハウス」 …

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」面白いのはオープニングだけ!

これは期待が大きかっただけに、かなりガッカリな映画でした。 タイトルにも書きましたが、”面白い”と思ったのは、オープニングのグリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃げるところだけ・・・うーん。 まず、 …