ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 迫力の映像 面白さ ★★★★☆ アクション 洋画

「ジェミニマン」まぁまぁ・・ウィルスミスの映画だね。

投稿日:

率直に言って、まぁまぁ面白いし楽しめる映画だ。

いろいろ深く考えないで見るべき映画だね。

良くも悪くも「ウィルスミス」の映画

トムクルーズのMIシリーズじゃないけど、最初から最後までウィルスミスの映画だね。

アクション映画としては、例えばバイクのシーンなど、かなり凄いしハラハラ・ドキドキなんだけど、ちょっと苦言を書かせていただければ、”本物っぽくない”んだよなぁ。

なんとなく、リアリティに欠けるところがあって”現実にこういう事があるかも?”という考えが浮かばないんだよね。

特にオープニングのシーンが個人的には引いてしまう。

走る高速列車の乗客を狙撃するというシーンなんだけど、ゴルゴ13でも、あそこまで飛躍してないよ。

列車まで距離があれば弾丸の発射から着弾までけっこうな距離を移動するし、標的の人も動くよね。

これは無理だ。

この辺のリアリティを出すのはゴルゴの方がうまくて、”列車と同じ速度で移動する車の中から狙う”んだよね。
さらに相手の動きを止める仕掛けもあらかじめ用意している。

これを見てしまうと、”無いやろう”と思ってしまう。

まぁ、そいういう細かいことを考えなければ十分面白いんだけど、それを映画を見ている間に考えさせてしまうところは失敗だと思う。

ウィルスミスの映画なら

MIB(メン・イン・ブラック)は面白い!

そもそもSF映画なんだから何でもアリ!
特に出てくる武器が凄い!

「ジェミニマン」もそういう設定なら考えずに楽しめたかも?

 

狙撃の映画なら・・・

オープニングの狙撃のシーン。

本当にハラハラ・ドキドキの狙撃のシーンはこれだ!!ってのを思いついたのがコチラ。

2作品とも、凄腕スナイパー同士が戦うというもの

アメリカン・スナイパー

テロリストと戦うアメリカ軍のスナイパー。
ターゲットのテロリストの中にも凄腕スナイパーがいて、ついに対決!となる。

スターリン・グラード

こちらは戦争映画。
ロシア軍スナイパーとドイツ軍スナイパーの対決を描く。

これは人の成長と戦争の悲劇が良く描かれてて名作だと思います。

 

-戦闘アクション, 迫力の映像, 面白さ ★★★★☆, アクション, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「エンド オブ ステイツ」まぁ、面白いと言えば面白い

面白いんだけどなぁ・・・ 面白いか?と聞かれると面白いんだけど、うーん。 なんか、自分でこういう書き方が増えてきたよなぁ・・・。 そもそも面白ければ何でもアリ!だとは思うんだけど、最近特に、”何でもア …

「ハリエット」お涙でない。”闘う映画”で痛快な結末が待っている。

正直言って、コロナ禍の中、公開される映画が少なくて、”消去法”で見に行った映画。 全然期待していなかったのは、”お涙頂戴”の映画が嫌いって、それだけなんです。 予告編を見た感想は、「黒人女性が奴隷生活 …

「アントマン」まぁまぁかな。

うーん、面白いのは面白いんだけど、マーベルの他のシリーズと比較するとパワー不足なのは否めない。 なぜって、多分”小さいから”だと思うんだよね。 小さくなって、”おー!”って思うのは、最初のバスタブのシ …

「ゴースト・イン・ザ・シェル」面白いとは思うんだけど・・・。

これだけ見れば十分楽しめると思うんですよ。 でも、これまでいろいろ映画を見てきてる人はどうだろう? けっこう冷めてしまうんじゃないか? そりゃ、ハラハラドキドキのストーリーや迫力の映像は素晴らしいよ。 …

「メイズ・ランナー」

正直言って、あまり期待していなかった割には面白かった。 ”この手”の脱出物は、もう出尽くしたと感じていたし、迷路からの脱出と言えば、「CUBE」以上の作品はなかなか難しいと感じていたところだし・・・。 …