ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 迫力の映像 面白さ ★★★★☆ アクション 洋画

「ジェミニマン」まぁまぁ・・ウィルスミスの映画だね。

投稿日:

率直に言って、まぁまぁ面白いし楽しめる映画だ。

いろいろ深く考えないで見るべき映画だね。

良くも悪くも「ウィルスミス」の映画

トムクルーズのMIシリーズじゃないけど、最初から最後までウィルスミスの映画だね。

アクション映画としては、例えばバイクのシーンなど、かなり凄いしハラハラ・ドキドキなんだけど、ちょっと苦言を書かせていただければ、”本物っぽくない”んだよなぁ。

なんとなく、リアリティに欠けるところがあって”現実にこういう事があるかも?”という考えが浮かばないんだよね。

特にオープニングのシーンが個人的には引いてしまう。

走る高速列車の乗客を狙撃するというシーンなんだけど、ゴルゴ13でも、あそこまで飛躍してないよ。

列車まで距離があれば弾丸の発射から着弾までけっこうな距離を移動するし、標的の人も動くよね。

これは無理だ。

この辺のリアリティを出すのはゴルゴの方がうまくて、”列車と同じ速度で移動する車の中から狙う”んだよね。
さらに相手の動きを止める仕掛けもあらかじめ用意している。

これを見てしまうと、”無いやろう”と思ってしまう。

まぁ、そいういう細かいことを考えなければ十分面白いんだけど、それを映画を見ている間に考えさせてしまうところは失敗だと思う。

ウィルスミスの映画なら

MIB(メン・イン・ブラック)は面白い!

そもそもSF映画なんだから何でもアリ!
特に出てくる武器が凄い!

「ジェミニマン」もそういう設定なら考えずに楽しめたかも?

 

狙撃の映画なら・・・

オープニングの狙撃のシーン。

本当にハラハラ・ドキドキの狙撃のシーンはこれだ!!ってのを思いついたのがコチラ。

2作品とも、凄腕スナイパー同士が戦うというもの

アメリカン・スナイパー

テロリストと戦うアメリカ軍のスナイパー。
ターゲットのテロリストの中にも凄腕スナイパーがいて、ついに対決!となる。

スターリン・グラード

こちらは戦争映画。
ロシア軍スナイパーとドイツ軍スナイパーの対決を描く。

これは人の成長と戦争の悲劇が良く描かれてて名作だと思います。

 

-戦闘アクション, 迫力の映像, 面白さ ★★★★☆, アクション, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』まぁ、まぁ面白かった

シンプルなストーリーに戻ったか? ハリーポッターのシリーズもそうだけど、そにかく買いを重ねるごとに話が複雑になり登場人物やキャラクター増え、複雑なストーリーになるというパターンを予想していたら・・・。 …

『パラサイト 半地下の家族』重いなぁ・・・という映画

「ジョーカー」に続きメチャ暗い映画だった。 予告を見た感じでは、コメディタッチの世の風刺作品かと思っていたら、けっこうとんでもない結末になってしまう社会派の映画ですね。 まぁ、韓国も他の先進国と変わら …

『チャーリーズ・エンジェル』従来とは赴きが変わったかな

そもそもというか、実はというか『チャーリーズ・エンジェル』は、好みではない。 その理由なんだけど・・・ オッサンがモテるのが気に入らない オッサンが美女に囲まれてチヤホヤされる・・・これを見た、”本物 …

「バーバラと心の巨人」タイトルでネタバラし?

うーん、まず、いつものようにタイトルがマズイと思う。 「巨人とは?」というのがこの映画の見所なのに、”心の”では、見る前からそのように見てしまうよね。 「バーバラと巨人」で何故いけなかったのか? でも …

「くるみ割り人形と秘密の王国」は子供向けの映画かな。

うーん、もう少し、ハラハラ・ドキドキを期待していたんだけど、残念! これは子供向けの映画ですね。 恐い映像も脅かしも一切なし! 安心してお子様と一緒にごらんください。笑! まぁ、バレエですよね、これは …