ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★☆

「エンド オブ ステイツ」まぁ、面白いと言えば面白い

投稿日:

面白いんだけどなぁ・・・

面白いか?と聞かれると面白いんだけど、うーん。

なんか、自分でこういう書き方が増えてきたよなぁ・・・。

そもそも面白ければ何でもアリ!だとは思うんだけど、最近特に、”何でもアリ”の度合いが酷くなってる気がする。

この「エンド オブ ○○」のシリーズも、面白いことは面白いんだけど、”それはないよなぁ”というシーンが満載なんだよね。

ま、気にせずアクションを楽しめばそれで良いんだけどね。

どうも、「ターミネーター ニュー・フェイト」を見てから特に”細部”が気になり始めた。

ハリウッドのアクション映画はどこへ向かってるんだろうねぇ。

もう少しリアリティが欲しい!

例えば、似たような映画なんだけど、「ホテル ムンバイ」という映画がある。

同じようにアクション映画なんだけど、史実を元に作られているので、リアリティがある。

”本当に起こったらどうしよう?”という恐怖感があるんだよね。

アクションの迫力なんかは、「エンド オブ ステイツ」の方が上かもしれない。

例えば、ドローンが襲ってくるシーンなんかは本当に凄い!

なんだけど、そのドローンの登場は一回だけ・・・。

釣りをしている最中に襲うのはドローンで、入院中の病院を襲うのは生身の人間って、変じゃない?

なぜ、そこにドローンがいない?

そもそも、反抗の動機が、”死の商人が戦争を起こしたい”って、レトロ過ぎない?

うーん、真犯人も早い段階で予想できちゃうところもワクワク感を削ぐんだよねぇ。

アクションと迫力のある映像は凄い!

最近のハリウッドはコレで持つってのが、迫力の映像だと思います。

前述のドローンが襲ってくるシーンは本当に凄い。

ちょっと前ならSF映画でしかお目にかかれないような大量のドローンが次々に人を襲うというシーンは、やはり迫力はあるなぁ。

最後は肉弾戦の一騎打ち!・・・まぁ、お約束だけど、これはこれで楽しみだね。

という事で、細かいことを言わなければ、十分楽しめる映画です。

シリーズはチェック不要

この「エンド オブ ステイツ」は「エンド オブ ○○」の3作目です。

一応、前作を紹介しますが、それぞれ独立して楽しめますので、あまりこだわらなくても大丈夫です。

シリーズ1作目「エンド オブ ホワイトハウス

シリーズ2作目「エンド オブ キングダム」

-面白さ ★★★★☆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『ターミネーター:ニュー・フェイト』面白い事は面白い。

「ターミネーター・シリーズ」の正統続編!という事で期待して見に行った・・・うーん。 面白いといえば面白い・・・けど、やっぱなんかこうリアリティが欲しいよなぁ。 いや、そもそもフィクションなんだから何で …

『ばるぼら』なんだか、マジメな映画だな

マジメに丁寧に作られている ”この手”の映画はあまり好んで見ないんだけど、どうも、最近、いわゆる「話題作」も少なくて、特に見たい映画もなく、”手塚修原作”という事で見に行った。 NHK朝ドラ「エール」 …

「メン・イン・ブラック : インターナショナル」前作とは趣きが変わり面白い!

実は、前作のトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスの「メン イン ブラック」は、まぁ、面白いとは思ったけど、はっきり言って、主演二人の漫才で、SFアクションというよりは、コメディの要素が強かった。 …

『ミッドウェイ』なかなか面白かった

実際にあった戦争なんだけど、ドラマチックで面白い映画になっている 史実に残る「ミッドウェイ海戦」を映画化したものだけど、物語は「真珠湾攻撃」から始まります。 実際に起こった戦争なので、見ていると辛くな …

「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」

この映画を見て、まず何を驚いたかというと、”メイズ”が出てこないこと。 タイトルの「メイズ・ランナー2」は、単に、”メイズ・ランナーの続編”という意味なだけです。 これは、まず、タイトルに問題があるの …