ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 面白さ ★★★★★ アクション 戦争

『ランボー ラスト・ブラッド』面白いのは面白い!

投稿日:

ランボーのシリーズは、1は、当然、”新しいスタイルの映画”と言うことで絶賛!

2は、さらにパワーアップして、スピーディで面白かった。

ただ、この辺りがピークで、序所にスタローンのパワーがなくなってきたのか、前作を上回る出来とは言えない作品ばかりでした。

「ランボー 最後の戦場」は、マジで、”これだけ?”というような内容。

ただただ「ランボーは強い」というような印象だった。

溜め込んだ怒りが爆発!

ランボー・シリーズの醍醐味は、虐げられて、追い込まれて、我慢の限界を超えて爆発!という展開にある。

前半、「これでもか!」ってぐらいにやられて怒り爆発!
逆襲を開始!というパターンだ。

今回もそのパターンで、コテンパンにやられたランボーが、怒りを相手にぶつけて全滅させてしまうまでのストーリーだ。

老いてなお強いランボー

前作の「最後の戦場」は、”なんじゃこりゃ?”という出来だったので、今回は絶対気合が入って作られているという期待があった。

なぜなら、シリーズ物の割には、前作から時間が経ってるから。

ここでコケたらカッコ悪いよねぇ。

全盛期のランボーを思わせる仕掛けと数々の武器

これぞランボーという野戦を仕掛けるランボーは正に爽快!

束になって襲ってくる敵をバッタバッタとやっつける。

その方法や武器は、かつてのランボーファンが見たら涙物の戦法で、手に汗握る展開が良かった。

かつての映像とオーバーラップさせるなど、演出もファンならたまらないものだったでしょう。

率直に言って、面白い映画だと思います。

リアリティを追求する良し?悪し?

それでもやはり、最新の製造技術を使っている映画です。

殺し方もハンパないけど、殺された方がかなり悲惨。
かなりリアルな映像で、はっきり言って”グロイ”絵になってます。

しかしR指定があるのは、これだけじゃない。

悪人の方も、かなり悪いんですよね。

恐らくは、ランボーの悲しみを演出したかったと思うんですが、悪者の悪さがハンパないんですよ。

どこまでが”リアル世界”と同じなのか似ているのか、想像するしかないんですけど、あれではメキシコはメチャメチャな国としか思えません。

本当にあんなに酷いんだったら世界は何をやっているんだろう?という感じです。

ランボーじゃなくても怒り心頭です。
はっきり言って気分が悪くなりました。

こりゃもう、なんと言っていいのか判りません!

-戦闘アクション, 面白さ ★★★★★, アクション, 戦争

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」面白いのはオープニングだけ!

これは期待が大きかっただけに、かなりガッカリな映画でした。 タイトルにも書きましたが、”面白い”と思ったのは、オープニングのグリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃げるところだけ・・・うーん。 まず、 …

「ランペイジ 巨獣大乱闘」面白いじゃないか!

あまり期待していなかったんだけど・・・、予想を裏切る面白さ! 怪獣シリーズでダントツはもちろん、我らが「ゴジラ」だけど、これはこれで面白い。 迫力のある映画なので、ぜひ劇場で見ていただきたい映画だ。 …

「天気の子」面白い!感動!!

「君の名は」の 新海 誠監督作品という事で、楽しみにしてたんだけど、はっきり言って良かった! なんといっても、綺麗ですねぇ。そして雨がリアル!! 雨の表現がそりゃも素晴らしく、非常に細かい演出が光って …

『1917 命をかけた伝令』ワンカットばかり強調されているが・・・。

Table of Contents ワンカットでなくても十分面白い映画迷路のような塹壕の中を長いカットで表現する戦争の悲惨さを伝えるオープニングとエンディングの美しさが別格ワンカット映画として『バード …

「ライフ」リアリティはスゴイが・・

「ライフ」という映画は、ベン・スティラー が監督・主演の「LIFE!」という”人生の旅”みたいな映画もありますが、今回、紹介するのは、地球外生命体と闘う宇宙飛行士の話しです。 面白いか?と聞かれると、 …