ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

たいくつ 製作者の独りよがり 面白さ ★★★☆☆ つまらない映画 SF アクション

『NOPE/ノープ』うーん、言いたい事は判るが・・・

投稿日:

正直言って、あまり面白い映画ではなかった。

UFOだとか奇跡だとかを演出したいのは判るけど、何もこういう展開でなくても良かったのでは?

物語のメインストーリーはUFOの存在を知らせるために撮影するってところなんだけど、これにあれこれエピソードが付いていて、まぁ印象的なシーンはあるんだけど、全体がぼやけている感じがする。

特に時間が行ったり来たりする演出って意味あるのかなぁ。

なんか”そうだったのか!”感が全く無い”実はこうでした”みたいなシーンは余計だと思う。

同時期にブラッド・ピットの『ブレット・トレイン』を見てるんだけど、こっちも時間が行ったり来たりする。

ところが、こっちには、”実はこうだったのか!へー!”という驚きがあって面白い。

偶然か?必然か?

これこそ偶然なんだけど、『NOPE』と 『ブレット・トレイン』は、どちらも偶然や必然をテーマにしている映画なんだよね。

描き方が全然違うけど、奇跡ってのが本当にあるのか、運が良いとか悪いとか、そんなの本当にあるのか?ってところ。

結果、どちらも”奇跡は引き寄せるもの”という方向に向かっていくんだけど、比較したいのは”面白さ”だな。

『NOPE』の方はハラハラ・ドキドキ感がイマイチなんだよね。

M・ナイト・シャマランの「サイン」っていう映画があるんだけど、なんかこれにそっくりなんだよね。

いまいちUFOの正体が判らず恐さを演出するんだけどダラダラストーリーで全体が良く判らない。

サイン

UFOが弱い!

見ていて多少イラっとするのはこれかな。

UFOがなんとなく弱いんだよね。
こんな事で対抗できるっておかしくない?ってシーンが多い。

なんで車やバイクで逃げ切れるのよ?って感じ。

戦闘機やミサイルで闘っても勝てそうに無いのがUFOなんだと思うんだが・・・
最後の最後で納得できないんだよねぇ。

UFOの正体は発想として面白い

唯一、この映画で面白いと感じたのはUFOの正体だな。

これを書くとネタバレになるので書かないからUFOの正体については実際に見たときに”へー!”と思って欲しいな。

 

-たいくつ, 製作者の独りよがり, 面白さ ★★★☆☆, つまらない映画, SF, アクション
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』重い・・・重いなぁ。

久々に重い映画に当たってしまった。 予告編を見たときは、新聞記者がソ連の悪しき行いを暴くハラハラ・ドキドキのストーリー・・・と思ったんだけどなぁ。 そうではなかった。 内容は予告編の通り、あるジャーナ …

『竜とそばかすの姫』うーん、絵は綺麗だけど・・・

絵は綺麗なんですけどね。 デジタルワールドをうまく表現んしているとは思うんだけど・・・ 素直に面白いか?って聞かれると、まぁまぁですね。 いちいち「他の何か」に似ている なんだか、全体的に他の映画を組 …

「くるみ割り人形と秘密の王国」は子供向けの映画かな。

うーん、もう少し、ハラハラ・ドキドキを期待していたんだけど、残念! これは子供向けの映画ですね。 恐い映像も脅かしも一切なし! 安心してお子様と一緒にごらんください。笑! まぁ、バレエですよね、これは …

「オープン・ウォーター」ジワジワと恐い映画

見る前から、”本当に面白いのか?”って、ちょっと心配になってたんだけど、自分もスキューバ・ダイビングはやるので、”見ておかなきゃ”という感じで見てみたんだけど・・・。 心配ってのは、二人のダイバーが海 …

『ランボー ラスト・ブラッド』面白いのは面白い!

ランボーのシリーズは、1は、当然、”新しいスタイルの映画”と言うことで絶賛! 2は、さらにパワーアップして、スピーディで面白かった。 ただ、この辺りがピークで、序所にスタローンのパワーがなくなってきた …