ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★☆ 癒し 感動 意外に面白い ドラマ 音楽

『サヨナラまでの30分』良かった!泣けた!!

投稿日:

これは意外だった!良かったし泣けた!!

和製版の「ゴースト~ニューヨークの幻」と言って良い映画だと思う。

たまたま時間が合ったので、飛び込みで見たんだけど、いやいや、なかなか良い映画だった。

死んだ人がこの世に蘇って人を助けるという設定は正に「ゴースト」。

見える人と見えない人がいて、見える人を通じて見えない人も”その存在に気付く”ってところも似ている。

だけど、”「ゴースト」を越えたな”と思わせる部分もあった。

それは、見える人ってのが、いわゆる”引きこもりに近い落ちこぼれ”のショボイ男子なんだよね。

その彼が見事に立ち上がっていくところ、死んだ彼の彼女も彼に惹かれて立ち上がっていく。

「ゴースト」は残された彼女のためにゴーストがこの世に復活するって内容だったけど、「サヨナラまでの30分」は、残された彼女だけでなく、落ちこぼれ少年や、解散したバンドまで復活させるんだから内容が濃い!

いや、ラストも号泣だったけど、間でも泣けるシーンがたくさんあったよ。

バンドってところがまた良い

交通事故で死んでしまったアキがボーカルを務めていたバンドは、彼が亡くなったことをきっかけに解散してしまうんだよね。

これを、ショボイ落ちこぼれ少年 颯太が再結成に導いていくんだけど、このバンド「ECHOLL」がまた良いんだよね。

ストーリーの間に入ってくる曲が素晴らしい!泣ける!

この音楽と映像の融合がまた素晴らしい!

バンドって良いな。仲間って良いなって、思えてくるんだよね。

最後の最後で”夢を叶える”ってシーンがまた泣けてくる・・

ゴーストとは違うハッピーエンド!

「ゴースト」の場合は、彼女を助けた幽霊が最後は天国に登って行く。
この時、彼女は、死んだ彼に最後の別れをするんだけど「サヨナラまでの30分」はちょっと違う。

この手の映画は、死んだ人が蘇っても最後はちゃんと天国に行くのはお決まりだ。

そこは、同じなんだけど、この映画はあくまでも”ハッピーエンド”なんだ。
夢や希望に満ちたエンディング。

いやぁ、久々に良い映画だったなぁ。

-面白さ ★★★★☆, 癒し, 感動, 意外に面白い, ドラマ, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

HOKUSAI

『HOKUSAI』葛飾北斎に興味が出てきた!

音楽については、日本も「世界レベルになった」と感じることが多かったんだけど、ここにきて”やっと”映画も世界レベルになってきたような気がする。 特に戦国時代から明治維新にかけての歴史を題材にした作品に良 …

『総理の夫』面白い!軽快なストーリー、笑あり!涙あり!

面白かった! 笑あり!涙あり!の楽しい!映画でした。 これぞ日本の王道コメディ 「女性初の総理・・・・の夫」という設定が面白い! そのまま「女性初の総理」でも十分痛快な映画になりそうなんだけど、敢えて …

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』まぁ、まぁ面白かった

シンプルなストーリーに戻ったか? ハリーポッターのシリーズもそうだけど、そにかく買いを重ねるごとに話が複雑になり登場人物やキャラクター増え、複雑なストーリーになるというパターンを予想していたら・・・。 …

『ミッドナイト・スカイ』良くも悪くも、ジョージ・クルーニーだね。

実は、先ほど知ったんだけど、これって「Netflix映画」だったんですね。 普通に映画館で見たので、全く気が付きませんでした。 はっきり言って、この映画は劇場で見た方が良いでしょう。 リアリティのある …

「アメリカン・アサシン」単純だが、そこがいい!

いわゆるスパイ物で、スパイ活動を始めることによる人間の成長も描いている感じです。 テロリストに婚約者を目の前で殺され、復習のための活動を始めたところをCIAにスカウトされ、工作員として働き始めるという …