ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

ほのぼの 癒し 面白さ ★★★☆☆ ラブストーリー SF ドラマ

シェイプ オブ ウォーター

投稿日:

アカデミー賞を取るような映画は面白くない!

と決め付けていますし、作品賞を受賞したということで、さっそく見に行った娘は、「面白くない!金返せ!!」と散々の酷評!

さらに、ネットで検索しても、”良い”という感想はあまり見かけない。

”そんなにつまらないのか?”と、逆に恐いもの見たさで、見てきました。(よせば良いのに?笑)

感想・・・そんな、”全然面白くない”なんてことはなかったです、まぁまぁ面白いのでは?

少なくとも、最近で最悪だった「ダークタワー」よりは面白かったです。

ただ、今回はある程度、予備知識があってから見に行ったから良かったのかもしれません。

実は、予告編を見た感じでは、クリーチャーと戦う、かなり恐い映画を想像していました。

酷評を投稿している方々も、多分このようなイメージを持って映画を見たのではないでしょうか?

”恐い”、”ドキドキ”を期待してたのに、恐くはないし、有り得ないストーリーだし、なんじゃこりゃ?と思ってもおかしくないでしょう。

空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を”歴史物”と思って見てがっかりするのと同じですね。

ちゃんと、ラブストーリーだという事を告知するべきだったでしょうね。

では、絶賛か?というと、そうでもないですね。

やっぱ、どっか冷めてしまう部分があります。

クリーチャーを愛する根拠が良く判らないんですよね。

なんで、こうなるの?という感じです。

言葉を話せない女性が、唯一、意思疎通できる生物ってところからだとは思いますが、やはり無理がある。

例えば、美女と野獣なんかでも、野獣が愛される根拠がちゃんと判るものですが、こちらは少々、そこが弱い気がします。

ペットを愛するのとはわけが違いますよね。

まぁ、そういう突っ込みどころをスルーして、単純にストーリーとノスタルジーな雰囲気を楽しめばよろしいのではないでしょうか?

あと、もう一つ気になる点がひとつ。

悪役が可愛そう過ぎる!ってところです。

本人は一生懸命やっているのに、うまくいかず、お気に入りの新車まで壊され、最後はコテンパンにやられてしまう。

あまりにも可愛そうなんですよね。

あの役どころは必要だったんでしょうか?

ETのように、別れ去っていっても、誰も傷つかないというラストでも良かったのではないかと思います。

似たような映画だなと思うのは、美女と野獣です。

こちらは、安心してみていられるほのぼのストーリーです。

こちらは文句なしに楽しめる E.Tです。

-ほのぼの, 癒し, 面白さ ★★★☆☆, ラブストーリー, SF, ドラマ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「アクアマン」面白いんだけど、もう一押し欲しい!

”面白いか?”、”面白くないか?”と言われたら、まぁ、”面白い”ちゃあ”面白い”んだけどねぇ・・・。 「移動都市/モータル・エンジン」 、「アリータ: バトル・エンジェル」 見た直後だったのがマズかっ …

「ゲド戦記」難解なのは放っておけば良いのでは?

コロナ禍の影響でリバイバルの映画が映画館で見られるのは個人的に嬉しい! 既に見た作品が多いんですけどね・・・。 その中にあって、見たかったけど見逃していたのが、今回の「ゲド戦記」 なぜ見逃したか? こ …

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 予想外!面白かった!!

事実上の「アベンジャーズ・エンドゲーム」の続編だね。亡きトニースタークの後をスパイダーマンが受け継ぐか?ってのがテーマだ。 実は、「アベンジャーズ・エンドゲーム」もそうだけど、最近のマーベル作品には、 …

グリーンランド-地球最後の2日間-

『グリーンランド ―地球最後の2日間―』面白いが・・・

面白いとは思うけど、もう少しリアリティが欲しい いや、現実に彗星がいきなり落ちてくるなんて事があるかどうかはともかく、もし落ちてくるとしたら・・・”こんなもんじゃないやろ”と言うのが率直な感想です。 …

「バーバラと心の巨人」タイトルでネタバラし?

うーん、まず、いつものようにタイトルがマズイと思う。 「巨人とは?」というのがこの映画の見所なのに、”心の”では、見る前からそのように見てしまうよね。 「バーバラと巨人」で何故いけなかったのか? でも …