ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 迫力の映像 面白さ ★★★★☆ SF アクション マーベル

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」間違いなく面白いのだが・・・

投稿日:

マーベル映画は、一つのジャンルで「ファンだ」って人はまた違った見方になるかと思うので、そこはさておき、普通に”映画”としてどうなんだ?という話です。

まず、間違いなく面白いです。

ただ、この一本だけ見た人は、”???”でしょうね。

とにかく伏線が多すぎるのではないか?というのが印象です。

次々に、”これは何だっけ?”と思うシーンが出てきます。

しかも、”知ってて当然”という感じで、スルーされてしまうんで、観客はストーリーになかなか付いていけないと思います。

自分は、ほとんどの映画を見ているので、なんとなく判るのですが、なんとなく不親切なイメージが否めません。

また、マーベルに登場するヒーロー自体が強いので、これを集めたアベンジャーズが強くなり過ぎで、敵の方をもっと強くせざるを得ない。

よって、回が進むにつれ、大げさになっていくんだけど、”そろそろ限界でないか?”というか、お腹一杯の印象なんだなぁ。

あと、”正義とは何なのか?”みたいなテーマが根底にあって、けっこう道徳的なところを追求しているんですよね。

これも余計と言えば余計だと思うですよね。

”映画って楽しければそれで良い”と思ってるんで、どうもですね・・・。

やはり戦う映画は、スターウォーズのように、良し悪しをはっきりして、白組・黒組みに色分けするぐらい見やすくしないと、心底楽しめません。

とはいえ・・・

ストーリーを抜きにして、”こいつが悪い”、”こいつが良い”と観客が決め付けて楽しむ分には迫力はあるし映像もスゴイので、面白いし楽しめるのは間違いないと思います。

また、これまでのマーベルのヒーロー物の作品(20作品ぐらいあるらしい)をじっくり見ておくと、もっと楽しめますよ。

僕は、2つ見てなかったなぁ。

せめて、アベンジャーズのシリーズぐらい予習しておくと良いと思います。

アベンジャーズの旧作です。

アベンジャーズ/インフィニティウォーは↓の直後という設定です。

また、ストーリーを知る上で重要なのは、以下のシリーズです。

オープニングが↓これからスタート(もちろんシリーズになってます)

今回(最強の)敵、「サノス」を知るには

やはり、主人公とも言える「アイアンマンことトニー・スターク」を知るには

↑ これ全てシリーズになっていて、何作か見ないと全ては判りません。

さらに、ドクター・ストレンジや、ハルク、ブラックパンサーなど、重要な役どころの映画はたくさんあります。
スパイダーマンが、意外と脇役なんですよねぇ。

とにかく、マーベルのヒーロー物を全て見ると大変なことになるのですが、これを制覇しないと完全には楽しめないように出来ています。

これはもう、マーベルの策略としか言えません。
なのですが、ファンからすると、この”複雑さ”が快感なんでしょうね。

”俺は知ってるぞ”みたいな・・・・。

まぁ、それはそれで、認めてはいるんですよ。

-戦闘アクション, 迫力の映像, 面白さ ★★★★☆, SF, アクション, マーベル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

「メン・イン・ブラック : インターナショナル」前作とは趣きが変わり面白い!

実は、前作のトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスの「メン イン ブラック」は、まぁ、面白いとは思ったけど、はっきり言って、主演二人の漫才で、SFアクションというよりは、コメディの要素が強かった。 …

ダークタワー

スティーブンキングの作品なので、”オカルト”、”ホラー”かと思いきや、そんなに怖くはない。 ”子供の心がエネルギー”という発想は面白いが、展開が単調で、どんでん返しなど全くない。 淡々とストーリーが進 …

「ハリエット」お涙でない。”闘う映画”で痛快な結末が待っている。

正直言って、コロナ禍の中、公開される映画が少なくて、”消去法”で見に行った映画。 全然期待していなかったのは、”お涙頂戴”の映画が嫌いって、それだけなんです。 予告編を見た感想は、「黒人女性が奴隷生活 …

「ザ・プレデター」エイリアンに次ぐ人気シリーズに成長か?

この手の映画は徐々にネタが尽きてくるものですが、なかなか続きますねぇ。 元々は、アーノルド・シュワルツネッガーとの肉弾戦が見物の映画で、宇宙人で、SFでってのは”オマケ”の要素だった。 最近は、人類V …

『エンド・オブ・ホワイトハウス』まぁ、面白い!

「エンド オブ ○○」シリーズの1作目です。 実は、見たかった「ホワイトハウス ダウン」と間違えてDVDを借りてしまったというミステイクのおかげで見た映画。 レビューなんか見ると、内容は同じらしいね。 …