ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 迫力の映像 面白さ ★★★★☆ SF アクション マーベル

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」間違いなく面白いのだが・・・

投稿日:

マーベル映画は、一つのジャンルで「ファンだ」って人はまた違った見方になるかと思うので、そこはさておき、普通に”映画”としてどうなんだ?という話です。

まず、間違いなく面白いです。

ただ、この一本だけ見た人は、”???”でしょうね。

とにかく伏線が多すぎるのではないか?というのが印象です。

次々に、”これは何だっけ?”と思うシーンが出てきます。

しかも、”知ってて当然”という感じで、スルーされてしまうんで、観客はストーリーになかなか付いていけないと思います。

自分は、ほとんどの映画を見ているので、なんとなく判るのですが、なんとなく不親切なイメージが否めません。

また、マーベルに登場するヒーロー自体が強いので、これを集めたアベンジャーズが強くなり過ぎで、敵の方をもっと強くせざるを得ない。

よって、回が進むにつれ、大げさになっていくんだけど、”そろそろ限界でないか?”というか、お腹一杯の印象なんだなぁ。

あと、”正義とは何なのか?”みたいなテーマが根底にあって、けっこう道徳的なところを追求しているんですよね。

これも余計と言えば余計だと思うですよね。

”映画って楽しければそれで良い”と思ってるんで、どうもですね・・・。

やはり戦う映画は、スターウォーズのように、良し悪しをはっきりして、白組・黒組みに色分けするぐらい見やすくしないと、心底楽しめません。

とはいえ・・・

ストーリーを抜きにして、”こいつが悪い”、”こいつが良い”と観客が決め付けて楽しむ分には迫力はあるし映像もスゴイので、面白いし楽しめるのは間違いないと思います。

また、これまでのマーベルのヒーロー物の作品(20作品ぐらいあるらしい)をじっくり見ておくと、もっと楽しめますよ。

僕は、2つ見てなかったなぁ。

せめて、アベンジャーズのシリーズぐらい予習しておくと良いと思います。

アベンジャーズの旧作です。

アベンジャーズ/インフィニティウォーは↓の直後という設定です。

また、ストーリーを知る上で重要なのは、以下のシリーズです。

オープニングが↓これからスタート(もちろんシリーズになってます)

今回(最強の)敵、「サノス」を知るには

やはり、主人公とも言える「アイアンマンことトニー・スターク」を知るには

↑ これ全てシリーズになっていて、何作か見ないと全ては判りません。

さらに、ドクター・ストレンジや、ハルク、ブラックパンサーなど、重要な役どころの映画はたくさんあります。
スパイダーマンが、意外と脇役なんですよねぇ。

とにかく、マーベルのヒーロー物を全て見ると大変なことになるのですが、これを制覇しないと完全には楽しめないように出来ています。

これはもう、マーベルの策略としか言えません。
なのですが、ファンからすると、この”複雑さ”が快感なんでしょうね。

”俺は知ってるぞ”みたいな・・・・。

まぁ、それはそれで、認めてはいるんですよ。

-戦闘アクション, 迫力の映像, 面白さ ★★★★☆, SF, アクション, マーベル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『1917 命をかけた伝令』ワンカットばかり強調されているが・・・。

ワンカットでなくても十分面白い映画 この映画、”ワンカット”がやたら強調されて、逆に面白さが伝わってないような気がする。 一言で言えば、”別にワンカットでなくても十分面白い”という事だ。 自分自身は、 …

「ウルヴァリン:SAMURAI」アメリカ的な日本が舞台の映画

X-MENの中でも人気のキャラクター「ウルヴァリン」が主役のシリーズ作品。 シリーズといっても、作品のリリースと時系列は合ってないし、それぞれの繋がりも薄いので見る順番を気にせず気軽に見られます。 & …

「ラプチャー ~破裂~」うーん、微妙だ。

うーん、面白いのか、つまらないのか微妙な映画だった。 告知やポスターなんかを見ると「SAW」の雰囲気をかもし出していて、”恐い映画”と思っていたんだよね。 拉致されたシングルマザーをジワジワといたぶる …

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 予想外!面白かった!!

事実上の「アベンジャーズ・エンドゲーム」の続編だね。亡きトニースタークの後をスパイダーマンが受け継ぐか?ってのがテーマだ。 実は、「アベンジャーズ・エンドゲーム」もそうだけど、最近のマーベル作品には、 …

「蜘蛛の巣を払う女」まぁまぁかな。

「ドラゴン・タトゥーの女」のシリーズ4作目になる作品。 実は、このシリーズ、私は見ていなかったのですが、敷線をある程度知っておけば十分楽しめると思いました。 で、率直な感想なのですが・・・。 ”なかな …