ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 面白さ ★★★★★ 迫力の映像 SF アクション 洋画

「スカイライン -奪還-」面白い!スッキリ!!

投稿日:

上映される映画館が少なくて、なかなか見に行けませんでしたが、なんとか鑑賞してきました。

結果。”面白い!”、”満足”でした。

前作「スカイライン-征服- 」が逃げるばっかりで、結局エイリアンにつかまって終わり・・・って、なんじゃそりゃ?のエンディング(それでもけっこう面白かった)だったので、「これで終わり?」って、不完全燃焼だったんですよね。

正直、人類の方はコテンパンで、続編は全く期待していませんでした。

まぁ、あれだけコテンパンにやられたのに「奪還」するわけですから、多少無理やりな展開はありましたが、そこは映画なんで、細かい事は抜きで楽しめました。

ストーリーは、あまり関係ないですね。

あくまでも、娯楽作品です。
こういう映画は好きだなぁ。

エンディングのメイキングは、不要だったんじゃないかなぁ?

あくまでも「娯楽」を印象付けたかったのかなぁ?

ところで、前作の「スカイライン-征服-」ですが・・・

前述のとおり、逃げて逃げて、逃げまくったあげく捕まってしまって終わりという なんともスッキリしないエンディングで見た人からはかなり評判が悪いようです。

なんですが、本作と前作を比べると、現実味があるのは、むしろコチラの方です。

現在の人類には宇宙を超えて他の惑星に行く事すら不可能!
仮にそのような事ができる生物が他の惑星にいたとしたら、その力の差は歴然です。

コロンブスがアメリカ大陸を上陸した時ように、黒船が日本に来襲した時のように、圧倒的に力の差があるはずです。

そのように考えると、「スカイライン-征服-」も見逃せない映画ですよ。

似たような映画と言えば「インデペンデンス・デイ」です。

絶体絶命の状態から一気に逆転してスッキリ!って感じだね。

続編の「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」も、もちろんお勧めです。

 




-戦闘アクション, 面白さ ★★★★★, 迫力の映像, SF, アクション, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

空海-KU-KAI-美しき王妃の謎

ネットでは散々酷評されているようですが、僕は正直面白かったです。 確かに、ストーリー単純、突っ込みどころ満載の内容なのですが、中国映画は”この手”の映画は普通で、そういう事をスルーすれば、普通にエンタ …

ジオストーム

異常気象から地球を救うため、人工衛星から気象をコントロールするシステムが完成。 これで、地球の平和が守れるか・・・と思いきや。 その気象コントロールシステムが突然暴走を始める。 これを止めるために、一 …

「アントマン」まぁまぁかな。

うーん、面白いのは面白いんだけど、マーベルの他のシリーズと比較するとパワー不足なのは否めない。 なぜって、多分”小さいから”だと思うんだよね。 小さくなって、”おー!”って思うのは、最初のバスタブのシ …

「バーバラと心の巨人」タイトルでネタバラし?

うーん、まず、いつものようにタイトルがマズイと思う。 「巨人とは?」というのがこの映画の見所なのに、”心の”では、見る前からそのように見てしまうよね。 「バーバラと巨人」で何故いけなかったのか? でも …

no image

面白い映画をご紹介します!