ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

音楽 面白さ ★★★★☆ 伝記

『リスペクト』アレサ・フランクリンの伝記です!

投稿日:

クィーンの「ボヘミアンラプソティ」がヒットしたせいか、音楽アーティストの伝記映画のリリースが多いですね。

まぁ芸術家ってのは何かしら影の部分を持っていて、それが才能に繋がっているんだろうなって感想ですね。

クィーンの場合はフレディ・マーキュリーが”ゲイ”だってところからがスタートだし、アレサ・フランクリンも幼少期に耐え難い体験をするところから始まります。

こういう普通とは違う人が普通の人の人気を獲得するのか?なんて思ってしまいます。

respect

エルトン・ジョンの「ロケット・マン」もそうですね。
一回どん底まで落ちて這い上がってくる。

まぁ、そんな内容の映画が多いです。

なによりも「アレサ・フランクリン」の映画です。

彼女の半生を描いた作品なので、なによりも「アレサ・フランクリン」が好きでないと話になりません。

いや、実際良いですね。

モータウンが全盛期の時代に独自の音楽でブレイク!
良い曲はいつ聞いても良いものです。

やはり、懐かしい!と思える人におススメの映画ですね。

一回どん底に落ちてそこから這い上がる

で、「リスペクト」の場合も、このパターンになります。

アレサ・フランクリンの場合、才能はあったんだけどなかなかヒット曲が出なかったんですね。

こっちはヒット曲しか知らないからデビュー当時に彼女が苦労したところなどは、なかなか見ごたえがあったし、スターになったあとも一度どん底に落ちてそこから這い上がるんですよね。

この時リリースされたアルバムってのが、”そうだったのか!”ってちょっと感動的。

最後、晩年の頃のアレサ・フランクリンの実際の映像が出てけっこう涙しました。

もちろん主演のジェニファー・ハドソンの歌声も素晴らしい!

音楽ファンなら見る価値アリの映画です。

ジェニファー・ハドソンと言えば「ドリーム・ガールズ」」

ジェニファー・ハドソンは「ドリーム・ガールズ」という映画で助演女優賞を受賞しているんですが・・・実は、

この映画を見た人は、ジェニファー・ハドソンが主演だと思っている人が多いんです。

なので、助演女優賞と聞いたとき、え?って違和感を覚える人が多かったのが印象的でした。

「ドリーム・ガールズ」を見て、誰が主演が当ててみませんか?

-音楽, 面白さ ★★★★☆, 伝記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『総理の夫』面白い!軽快なストーリー、笑あり!涙あり!

面白かった! 笑あり!涙あり!の楽しい!映画でした。 これぞ日本の王道コメディ 「女性初の総理・・・・の夫」という設定が面白い! そのまま「女性初の総理」でも十分痛快な映画になりそうなんだけど、敢えて …

「メッセージ」社会性ありだけど、なかなか面白い!

人類と異星人とのファースト・コンタクトを描く映画です。 異星人が伝えるメッセージを解読する。 その目的は、「異星人は何のために地球に来たのか?」これを知るためです。 得てして、この手の社会性を追求する …

「ライフ」リアリティはスゴイが・・

「ライフ」という映画は、ベン・スティラー が監督・主演の「LIFE!」という”人生の旅”みたいな映画もありますが、今回、紹介するのは、地球外生命体と闘う宇宙飛行士の話しです。 面白いか?と聞かれると、 …

クワイエットプレイス

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』面白い!だがしかし!

未知の生物から突然襲われる恐怖! 宇宙からやってきた未知の生物に襲われる恐怖! 古くから「宇宙戦争」「プレデター」、最近では「スカイライン」のシリーズなど、映画としては定番です。 音を立てたら超即死 …

『ばるぼら』なんだか、マジメな映画だな

マジメに丁寧に作られている ”この手”の映画はあまり好んで見ないんだけど、どうも、最近、いわゆる「話題作」も少なくて、特に見たい映画もなく、”手塚修原作”という事で見に行った。 NHK朝ドラ「エール」 …