ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 迫力の映像 面白さ ★★★☆☆ SF アクション 洋画

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」 イマイチだったかな。

投稿日:

うーん、まぁ、面白いか聞かれると、面白いとは思うんだけど・・・・、

ストーリーが明快な割には、メインストーリーから脱線するケースが多く、時々”先に進めよ!”と言いたくなる。

「スターウォーズ」も、時々、何の脈略もなく新キャラが登場したりする。
「ジャバ・ザ・ハット」なんか、出たかと思ったらすぐ死んでしまって、”なんじゃこりゃ?”って思ったもんだけど、実は、後のストーリーの伏線だった・・・とまぁ、手がかかっているのよね。

それが「ヴァレリアン」に関しては、そのような伏線は全くないような気がする。
単なる時間の無駄使いか?

あと、キャラに斬新さがないのよねぇ。

主人公の「ヴァレリアン」が、良くありがちな”チャラいイケメン」で、パートナーがまた、美少女キャラときてるんで、よくあるパターンだと感じてしまう。

突っ込みどころ満載なのも気になる。

ヴァレリアンが乗る宇宙船・・・スターウォーズに出てくる「ミレニアム・ファルコン」に似ていないとは言わせないぞ!

また、宇宙船を言葉で操作したり相談したりするところ、「ナイト・ライダー」に似ているぞ!

3人組みクリーチャーの情報屋・・・ ルックスはファントムメナスに出てきた”ワトー”に似ているし、金の亡者ですぐに裏切るキャラもありがち。

惑星ミュールは、なんとなく、「アバター」に似ているぞ!

と、まぁ、散々に書かせていただいたが、”映像は素晴らしい”ので、ストーリーや突っ込みどころを封印して見る分には楽しめるかもしれない。

あまりメインストーリーを気にしないで、見えるものを楽しむことですね。

一つだけ、絶賛したいシーンがあるんだけど・・・。

それは、オープニングのシーン。

人類がいかにして宇宙に乗り出していったか・・というような映像が過去から未来まで続くんだけど、これが良く出来ている。

”本当にこうなるのかな?”というワクワク感があります。

ここだけでも楽しめるかも?

こういう感じでもっと面白いのは、もちろん「スターウォーズ」だけど、
他には・・、「ガーディアンズ オフ ギャラクシー」かな。

ストーリー展開も早いし、迫力もこっちが上です。

-戦闘アクション, 迫力の映像, 面白さ ★★★☆☆, SF, アクション, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

「ゴースト・イン・ザ・シェル」面白いとは思うんだけど・・・。

これだけ見れば十分楽しめると思うんですよ。 でも、これまでいろいろ映画を見てきてる人はどうだろう? けっこう冷めてしまうんじゃないか? そりゃ、ハラハラドキドキのストーリーや迫力の映像は素晴らしいよ。 …

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』重い・・・重いなぁ。

久々に重い映画に当たってしまった。 予告編を見たときは、新聞記者がソ連の悪しき行いを暴くハラハラ・ドキドキのストーリー・・・と思ったんだけどなぁ。 そうではなかった。 内容は予告編の通り、あるジャーナ …

「移動都市/モータル・エンジン」面白い!これぞ映画だ!!

久々にすっきり爽快!”これが映画だ!”と大満足の映画に当たった。 一度走り出したら止まらない!ハラハラドキドキ・・・どんでん返し!そして最後は大爆発!!これが映画=エンターテイメントの王道だよね!! …

「万引き家族」面白いとは言えないけど・・・

元々、好きなジャンルの映画ではないんですが、まぁ、カンヌで賞を取って話題なので見てきました。 はっきり言って面白い映画ではないけど、良い映画だとは思います。 ただ、”感動した!”とか”泣けた”とか、そ …

「アメリカン・アサシン」単純だが、そこがいい!

いわゆるスパイ物で、スパイ活動を始めることによる人間の成長も描いている感じです。 テロリストに婚約者を目の前で殺され、復習のための活動を始めたところをCIAにスカウトされ、工作員として働き始めるという …