ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

たいくつ 製作者の独りよがり 面白さ ☆☆☆☆☆ 洋画

リバー・ランズ・スルー・イット

投稿日:2018年2月11日 更新日:

映画を見終わった感想は、正直”これだけ?”でした。

とにかく、ダラダラと続くストーリーが退屈で、中止しているのが苦痛でした。

なんか観客に言いたいことや伝えたいことあるのかもしれないが、見ているのが苦痛なので、どうしようもない。

名画として評価が高く、ブラッド・ピットの出世作としても有名ですが、全く評価できません。

これを見た人は”釣り”は退屈なもので、ベラベラと世間話をしながらダラダラと時間を潰す優雅な趣味・・・と感じてしまうのではないでしょうか?

似たような印象の映画は、「ディア・ハンター」、「スタンド・バイ・ミー」なんかですね。

そもそも、タイトルと内容が一致していない。

「リバー・ランズ・スルー・イット」ならば”川釣り”の映画であってほしいし、「ディア・ハンター」なら、”鹿狩り”の映画であるべきだ。

騙されたと思うのは、私だけでしょうか?

リバー・ランズ・スルー・イット

-たいくつ, 製作者の独りよがり, 面白さ ☆☆☆☆☆, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『1917 命をかけた伝令』ワンカットばかり強調されているが・・・。

Table of Contents ワンカットでなくても十分面白い映画迷路のような塹壕の中を長いカットで表現する戦争の悲惨さを伝えるオープニングとエンディングの美しさが別格ワンカット映画として『バード …

「ラプチャー ~破裂~」うーん、微妙だ。

うーん、面白いのか、つまらないのか微妙な映画だった。 告知やポスターなんかを見ると「SAW」の雰囲気をかもし出していて、”恐い映画”と思っていたんだよね。 拉致されたシングルマザーをジワジワといたぶる …

「バーバラと心の巨人」タイトルでネタバラし?

うーん、まず、いつものようにタイトルがマズイと思う。 「巨人とは?」というのがこの映画の見所なのに、”心の”では、見る前からそのように見てしまうよね。 「バーバラと巨人」で何故いけなかったのか? でも …

「ゴースト・イン・ザ・シェル」面白いとは思うんだけど・・・。

これだけ見れば十分楽しめると思うんですよ。 でも、これまでいろいろ映画を見てきてる人はどうだろう? けっこう冷めてしまうんじゃないか? そりゃ、ハラハラドキドキのストーリーや迫力の映像は素晴らしいよ。 …

「テッドプール2」面白いんだろうけど、嫌いな映画

うーん、好みの問題だと思うんだけど、これはイマイチだな。 映像もスゴイしストーリー展開もテンポがあって面白いんだけど、ちょっとなぁ・・・人がコロコロ死に過ぎるんだよね。 オープニングから、ギャグを壊滅 …