ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

迫力の映像 戦闘アクション 面白さ ★★★☆☆ SF アクション 洋画 マーベル

「アベンジャーズ/エンドゲーム」まぁ、面白かったし、”最後”という感じはした

投稿日:2019年4月29日 更新日:

偶然なんだけど、初日の2回目という、まぁ、ファンばっかりが集まった回を見てしまったんだけど、いや、人気あるねぇ。

マーベルなら何でも良いのかなぁ。

という事で、まずは、感想なんだけど・・・。

タイトルにも買いているとおり、とりあえず、面白いことは面白いし、映像もこれまでの中では、断然に良かったし迫力があったと思う・・・けど。

前半の回顧録の繰り返しのようなシーンは要るのかな?

なんかすごく暗くて、なかなかストーリーが進まないんだよねぇ。

もしビデオだったら早送りしてしまうよ。

とにかくダラダラの前半が終わって、アントマンが登場する辺りから、やっとそれらしい展開になる。

やっぱ、アベンジャーズは闘わないと始まらない。

そこから先は、けっこう楽しめたな。

そしてラスト!

ネタバレは書けないけど、それぞれのヒーローの回想シーンがあって、それはそ

れで、「あーそだったなぁ。」なんて、思い出せるのは良いかな。

ただ、突っ込みどころが多すぎるのはどうかな?(突っ込みが嫌いな人はこの先は読まないほうが良いかな。。)

まず、「キャプテンマーベル」が強すぎやろ。

向かうところ敵なし!みたいなキャラが出てきたらそれで終わってしまう。

そして、死んだ人々を蘇らせる方法が、あまりにも古典的!

そんなことできたら”なんでもアリ!”やろ?

ハルクがなかなかできない”指パッチン”を、なんでトニー・スタークが簡単にやってしまえるのか?

うーん、適当に話を作ってんじゃないよ!!モウモウ!!

そして、マーベルに付き物の、ラストの”アレ”が無いんだよねぇ。

これも”続かない(これで終わり)”という印象を演出できてよかったと思います。

今回の「エンドゲーム」は「インフィニティー・ウォー」の続編なので、やっぱりこれは見といた方がよいかなぁ。

で、敵のサノスについて”これは見とかないと”というのが「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のシリーズ。

宇宙を舞台とした映画で、当初はアベンジャーズとは全然関係ないような印象なんだけど、実はこれはフェイントで、ストーリー的には、こちらの方が重要になってくるんだよね。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 は上↑の2つが出てるんだけど、これ二つとも見ないと、「サノス」については良く判らないと思う。

やっぱ見といたほうがより楽しめるかなぁ。

ところで、「アベンジャーズ エンドゲーム」は空前のヒットになってるみたいだねぇ。

なんでも、「タイタニック」を抜いて、あとは「アバター」だけ・・って事らしいけど、言わせてもらえば・・・

「タイタニック」、「アバター」、どちらも、「アベンジャーズ エンドゲーム」 とは比較にならないぐらい面白い!

正直、”比べるな”って思っちゃうよ。

なぜ、これがヒットしているのか?それは、単にシリーズの完結編だからじゃないかな。映画としてはいかがなものか?

まぁ、マーベルのファンってのは、マーベルなら何でも良いのかなぁ??
判らんなぁ。

-迫力の映像, 戦闘アクション, 面白さ ★★★☆☆, SF, アクション, 洋画, マーベル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「移動都市/モータル・エンジン」面白い!これぞ映画だ!!

久々にすっきり爽快!”これが映画だ!”と大満足の映画に当たった。 一度走り出したら止まらない!ハラハラドキドキ・・・どんでん返し!そして最後は大爆発!!これが映画=エンターテイメントの王道だよね!! …

『記憶にございません!』三谷幸喜の中では、まぁまぁ、面白い方か

三谷幸喜の映画はとっても好きなので、邦画の中では、けっこう”映画館で”見る方だ。 今回の「記憶にございません!」は、予告編を見て、発想が面白い!実に三谷幸喜らしいと、けっこう期待した。 政治家が、「記 …

フラットライナーズ

医学生が臨死状態に興味を持ち、自ら臨死状態になってみよう!という映画。 ”死後の世界を体験し語る・・・”というような映画かと思いきや、臨死状態から生還した学生達が、”異常な体験”をし、そのあげく命を落 …

「バーバラと心の巨人」タイトルでネタバラし?

うーん、まず、いつものようにタイトルがマズイと思う。 「巨人とは?」というのがこの映画の見所なのに、”心の”では、見る前からそのように見てしまうよね。 「バーバラと巨人」で何故いけなかったのか? でも …

「オープン・ウォーター」ジワジワと恐い映画

見る前から、”本当に面白いのか?”って、ちょっと心配になってたんだけど、自分もスキューバ・ダイビングはやるので、”見ておかなきゃ”という感じで見てみたんだけど・・・。 心配ってのは、二人のダイバーが海 …