ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★☆ SF 社会派 洋画

「アド アストラ」”この手の映画にしては”面白かったかな。

投稿日:

「ワンスアポン ア タイム イン ニューヨーク」に続き、ブラッド・ピット主演の映画を見てきました。
まぁ、この手の映画にしては面白かったかな。

”この手の”というのは、まぁ、宇宙まで行って、誰かを救出するとか地球外生命体を捜すとか、けっこうあるパターンだね。

僕が見た中で一番近いのは「ミッション・トゥ・マーズ 」です。

この映画は、火星まで仲間の宇宙飛行士を救出しに行くという内容でしたが、「アド アストラ」は、火星が冥王星に変わったという感じです。

目的地が火星から冥王星に変わったので、飛行距離が遠くなり、よりたくさんの困難が待っているといったところでしょう。

月で紛争まで起こってるというのがウーン、何か、他にエピソードはなかったんかな?

そして、”この手”の映画で必ずこだわっているのが、”映像”ですね。

最後に登場する冥王星の綺麗な事・・・。

逆にこういった”美しさ”が恐怖を生むという演出ですよね。

青くて美しい惑星の恐怖・・・これで思い浮かぶのは、ジョージ・クルーニーの「ソラリス 」です。

神秘的な青が印象的な惑星がジワジワと人間の深層心理に迫ってきます。

ストーリーですが・・・。

誰それを救出する・・・というだけですから、行って帰ってくるだけでは、映画になりません。

そこで、いろいろなエピソードを考えてアレコレとくっ付けるわけですね。

本作品では、月で強奪犯に襲われるというエピソード、火星で宇宙船を乗っ取るというエピソードがメインになってくるかな。

他の同種類の映画同様に救出そのものは、アッサリと終わってしまいます。

まぁ、知的生命体を発見できたか?というのが、この映画の見所ではあるのですが、これは映画を見てからのお楽しみで・・・。

という事で、総合的には映像が美しいのとブラッド・ピットの演技が光ってる点を除けば、いたって普通の映画という感想です。

まぁ、旅先でのハプニングが次々に起こって退屈させない展開なので、面白い方ではないでしょうか?

一つ、惜しいなと思った点が、”月面上の重力”です。

月は、地球に比べて小さいので、重力が小さいはずなんですよね。
ブラピが、普通に歩くのを見て、これはもう一つこだわって欲しかった!

で、他の映画と比べてどうだったか?

ミッション・トゥ・マーズ 」は、最後の最後でどんでん返しが待っています。

おー、こうなるのか!と、ちょっとした感動があるので、お勧めです。

ただ、旅の途中のハプニングに連続性がないため、ちょっとダラダラした展開かな。

頭とお尻をくっ付けたい!

この手の映画で、記憶が最も古いのが「2001年宇宙の旅 」ですね。

これも映像が綺麗というのが見所の一つになっていて、旅の途中で起こるハプニングは、コンピューターの暴走という内容でした。

このコンピューターの名前「ハル」は流行になりましたよね。

当時は、あまりにリアルなので、”月までロケに行ったのか?”と思った方が多かったそうです。

最後は、生命誕生から進化までを表現しています。

最近、何だコレは?と、がっかりしたのが、「インターステラー」です。

銀河の彼方まで人探しに行くのですが、これがも、相対性理論やワーム・ホールなどの理論を振り回す割にはリアリティのない内容で、最後は、そんなバカな!というオチが付いて終わりました。

けっこう評価が高い映画なんですが、この映画で満足する人は物理が良くわかってないか、リアリティなど問題にしない人でしょうね。

未知の惑星で、津波に遭遇するシーンがあるんですが、深さも水質も判らない惑星の海にいきなり出て、たまたまそこに突然の津波?

発想のレベルが地球並みです。

すいません、ここらあたりで眠くなって後はあまり記憶がありません。

最後は、時間も空間も全く無視の展開で、カンベンしてよ・・・

という内容でした。

すっごく眠くなるので、寝る前に見るには良い映画です。

 

 

 

 

 

 

-面白さ ★★★★☆, SF, 社会派, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ダークタワー

スティーブンキングの作品なので、”オカルト”、”ホラー”かと思いきや、そんなに怖くはない。 ”子供の心がエネルギー”という発想は面白いが、展開が単調で、どんでん返しなど全くない。 淡々とストーリーが進 …

絶対面白い!エイリアン2

僕が最も好きな映画、「エイリアン2」を紹介します。 エイリアンのシリーズは、もちろん全部見てますが、これが一番面白いです。 なんてったって、映画のポスターに書かれたキャッチ・コピー「今度は戦争だ!」が …

「くるみ割り人形と秘密の王国」は子供向けの映画かな。

うーん、もう少し、ハラハラ・ドキドキを期待していたんだけど、残念! これは子供向けの映画ですね。 恐い映像も脅かしも一切なし! 安心してお子様と一緒にごらんください。笑! まぁ、バレエですよね、これは …

『ばるぼら』なんだか、マジメな映画だな

マジメに丁寧に作られている ”この手”の映画はあまり好んで見ないんだけど、どうも、最近、いわゆる「話題作」も少なくて、特に見たい映画もなく、”手塚修原作”という事で見に行った。 NHK朝ドラ「エール」 …

『パラサイト 半地下の家族』重いなぁ・・・という映画

「ジョーカー」に続きメチャ暗い映画だった。 予告を見た感じでは、コメディタッチの世の風刺作品かと思っていたら、けっこうとんでもない結末になってしまう社会派の映画ですね。 まぁ、韓国も他の先進国と変わら …




    • 2021スタート・ダッシュか?
      昨年は、コロナでボロボロに負けたと落ち込んでいたところ、しっかり後半盛り返すし、まさかの”アルペンS高”でそれ […]
    • 日経平均は伸び悩みか?
      先々週は絶好調だった。 日本市場は全体的に上がるとみて、いろいろ仕込んでいたのがけっこう当たった。 アルペンの […]
    • 【アルペンがS高】今日は笑が止まらない!
      いやぁ、株を初めて20年ぐらい経つけど、今日みたいに1日で大きく収益を上げたのは初めてだ。 気持ち良くストップ […]
    • 4年前のアメリカ大統領選挙を振り返る
      いよいよ11月3日にアメリカ大統領選挙が近づいてきた。 なんと、あれよあれよと、来週だ。 大統領選挙と言えば、 […]
    • 最悪!すかいらーくHD 急落!!
      なんと、すかいらーくが170円越えの下落!! やられた!最悪のタイミングだ! すかいらーくの株価が本日、9月1 […]
    • 本日、8月の権利付き最終日
      今日は、大好きな外食系や小売の銘柄が多い権利付き最終日だ。 狙いは、イオン、ビックカメラ、吉野家、コメダの4銘 […]
    • 第2波収束でV時回復なるか?
      日経平均は2番底を打ったかもしれない コロナ渦は、まだまだ第2波の収束は見えないけど、株価の方は”収束を織り込 […]
    • 株式投資は連敗中!
      コロナの被害は最小限度だと思っていたんだけど、ここに来て損切りをせざるを得ない状況が続いている。 ”耐えれば戻 […]
    • 決算は織り込まれてなかったってこと?
      本当に最近の相場は読みにくい! 昨日の決算で、”良い結果”を予想していた人は全くいないと思っていたんだけど、各 […]
    • 危険な4連休に突入!
      本来ならオリンピックが開催されて、不動産関連も金融関連も高騰!のはずだったんだが・・・・。 将来どうなるか?っ […]