ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★☆☆ 社会派

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』重い・・・重いなぁ。

投稿日:

久々に重い映画に当たってしまった。

予告編を見たときは、新聞記者がソ連の悪しき行いを暴くハラハラ・ドキドキのストーリー・・・と思ったんだけどなぁ。

そうではなかった。

内容は予告編の通り、あるジャーナリストがソ連繁栄の秘密を探りにウクライナに潜入、そこで戦慄の現状を見て、これを世の中に知らしめることができるか?という内容だった。

それはそうなんだけど、展開もゆっくりだし、それぞれのシーンは印象的なんだけど、ぶつ切りというか、連続性がないんだよねぇ。

だからハラハラ・ドキドキ、この後どうなるの?なんてことはない。
ただただ、悲惨なシーンがポツポツと表現されているだけ。

問題のウクライナのシーンが短い!

全体として、一番表現して欲しい、ウクライナの悲惨さ、これは十分出ていると言えば出ているんだけど、そこを取材するジャーナリストの危機感がイマイチなんだよね。

なんか行き当たりばったりで、現実問題として、例え行けたとしても、絶対帰ることができないような場所から急に帰ってくる。

しかも、先人のジャーナリストは殺されているのに、こっちはどうなる???

うーん、納得できんなぁ。

凝りに凝ったカメラワーク

スゴイなぁ、と思うのは、カメラワーク。

ガラスに映り込んだり、柱の影に隠れてうまく演出したり・・、
こういうところが凝りに凝っているというのは判る。

なんだけど・・・。

逆に全体を写していないので、何が写っているのか判り難いんだよね。

後で、あれは、そうだったのかと判る事もあるんだけど、なんかそこに意味があるのか?と思ってしまう。

正義のジャーナリストが数々の苦難を乗り越えて真実を掴む・・・みたいな展開にはできなかったのかなぁ?

トム・クルーズあたりが、列車から飛び降り、有刺鉄線の壁を乗り越えてついに真実を掴み取る!・・・のような映画の方がよほど面白いと思う。

非常に残念だったなぁ。

-面白さ ★★★☆☆, 社会派
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「オーヴァ―ロード」ゾンビ物の中では面白い方だ

まず、数あるゾンビ物の中では、けっこう面白い映画だったと思う。 戦争映画とゾンビを組み合わせるという映画はけっこうあるんだけど、その中でも”戦争”の方に重点が置かれていて、ゾンビがエッセンス的に出てき …

いのちの停車場

「いのちの停車場」泣ける映画ではないけど良かった。

そこまで泣ける映画ではないけど良かった。 ”泣きたい”人にはちょっと物足らないかもしれないけど、なかなか良い映画だと思いました。 タイトルがなんだか”泣かせる映画風”じゃないですか? なので、最愛の人 …

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」面白のは前半の方

「ジュラシック・パーク」のシリーズで、5番目の公開作品になりますね。 前作「ジュラシック・ワールド」の続編という事ですが、どっちが面白いか?と聞かれると、個人的には前作の「ジュラシック・ワールド」の方 …

『さんかく窓の外側は夜』特撮が残念!

全体的に中途半端 「樹海村」は、かなり恐そうだったので、こちらをチョイスしてみてみた。(基本的に恐い映画は苦手なので・・・) で、感想は「どうも中途半端だな」という印象が否めない。 恐さ、サスペンス要 …

『TENET テネット』まぁ、面白いが”何でもアリ”やな

うーん、「テネット」を見た率直な感想は”なんじゃこれは?”ですね。 さすがクリストファー・ノーラン。 判ってやってるんですねぇ。 まぁ、気持ちは判るが、あまりに複雑なストーリーだと、そちらに頭を取られ …