ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★☆☆ DC

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』面白いけど、漫画のような実写

投稿日:

うーん、単純に面白いと言えば面白いんだけど、どうも工夫がないというか単調というか・・・。

それと、なんかマンガチックなんだよねぇ。全体的に。
もちろん、コミックが原作なのは判ってるんだけど、”じゃアニメにすれば?”って思えてしまう。

マンガチックだと思う原因はやっぱりコイツだな。
「スターフィッシュ」

その名のとおりヒトデの怪獣で、見た目もそのまんま。

もう少し、恐い風な怪物にできなかったのかなぁ・・・。

特に、「コング VS ゴジラ」を見た後だったので、迫力不足は否めない。

「スーサイド・スクワッド」続編って事で間違いないのかな?

ストーリーとして、前編があるということはあまり紹介されてないけど、恐らくは2016年公開の「スーサイド・スクワッド」の続編だね。

前作で生き残っているキャラクターもそのまんま継続されてるし・・。
ならタイトルに”2”とか入れて欲しいよねぇ。
”ザ”が追加されただけって、どいういう事?

で結局、前作と同じくマーゴット・ロビー演じる「ハーレイ・クイン」がヒロインって感じの仕上がりになってる。

その「ハーレイ・クイン」も独立した映画になってるんで、まぁ、続いていくんだろうね。

暴力的なシーンは逆に冷めてしまう

アメリカン・ジョークなんだろうけど、あまりに暴力的なシーンが連発されると日本人としてはなんだか冷めてしまう。

「デッド・プール」て最低な映画もあったけど、まぁ、これよりはマシぐらいかな。
あまり子供達には見て欲しくない感じだね。

とかなんとか言っても、なんとなく見ちゃって、それなりに楽しめてしまうんで、まぁ、映画ってそんなもんでしょ。

このシリーズの関連作品は、いろいろあるけど、まぁ、ストーリーとかは全然気にしなくて良いので、順番など気にせず、暇つぶし程度にお楽しみください。

「ジョーカー」だけは別

DC作品の中でも「バット・マン」のシリーズ、そして「ジョーカー」は全く別。

こちらは、しっかりとした作品になっているで、「ハーレイ・クイン」と被るところはあっても全く違う系統の違う作品なので、お待ちがいのないように。

 

-面白さ ★★★☆☆, DC
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『TENET テネット』まぁ、面白いが”何でもアリ”やな

うーん、「テネット」を見た率直な感想は”なんじゃこれは?”ですね。 さすがクリストファー・ノーラン。 判ってやってるんですねぇ。 まぁ、気持ちは判るが、あまりに複雑なストーリーだと、そちらに頭を取られ …

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』重い・・・重いなぁ。

久々に重い映画に当たってしまった。 予告編を見たときは、新聞記者がソ連の悪しき行いを暴くハラハラ・ドキドキのストーリー・・・と思ったんだけどなぁ。 そうではなかった。 内容は予告編の通り、あるジャーナ …

『さんかく窓の外側は夜』特撮が残念!

全体的に中途半端 「樹海村」は、かなり恐そうだったので、こちらをチョイスしてみてみた。(基本的に恐い映画は苦手なので・・・) で、感想は「どうも中途半端だな」という印象が否めない。 恐さ、サスペンス要 …

『ナイトメア・アリー』前半部分、要る?

長過ぎ!正直言って前半は不要! 『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督という事でけっこう期待したんだけど・・・うーん、イマイチだった。 告知用の予告編は良くできていたと思う。 全体が …

フロントランナー

うーん、”政治家の不倫スキャンダル”と聞いて、今の米政権を思い起こしたので、”まぁ面白かろう”と思って見てみたんだけど・・・、 うーん、テンポがなぁ・・・。 メディアのスタッフが議論するシーンがちょっ …