ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★☆☆

『すずめの戸締まり』まぁまぁかな。

投稿日:

うーん、今回の新海誠監督作品はちょっと辛口になってしまうな。

というか、正直言って一番面白かったのは「君の名は」で、今思えば「天気の子」ももう少しなんとかなって欲しかったし、今回の『すずめの戸締まり』はさらになんとかして欲しかったなぁ。

アニメーションや絵は素晴らしい!

アニメーションの技術や表現力は素晴らしいです。
この点は作品が出るたびにパワーアップされているなと思う。

なんだけどなぁ。
設定やストーリーも大事だと思うよ。
映像が素晴らしいだけになんとかならなかったのかと残念だ。

設定やストーリーが残念!

まず設定がありがちなんだよなぁ。
特に椅子が走るところとか、何かしら必然性があるのかと思っていたんだけど、呪われたってこと以外はこれと言って椅子が走る意味があるのか判らないんだよねぇ。

あれって「美女と野獣」に出てきた呪われた犬が椅子になったのを想像しちゃうんだよねぇ。↓

先が読めるようなストーリーではワクワクできない

まずイントロダクションの部分なんだけど、あの始まり方は良くあるパターンだよね。

絶対エンディングにこのシーンが回想されるんだろうなぁなんて思いつつ、祈ったのが、”こういうオチだけは止めてね”ってところ。

女性の顔が出てこないんで、恐らくは”これが誰か?”が判るのがエンディングなんだろうな。
で、その誰かは可能性として二人しかいない。

映画が進むにつれて、二人のうち一人は可能性が消えるんだよね。
で、お願いだから予想が当たらないで!とマジで祈る!

エンディングが近づくにつれて予想が当たるような雰囲気になってきて、”お願いそれだけは止めて!”とさらに祈ってしまった。

結局予想通りで全く期待を裏切らないオチ・・・うーん。

ちなみに、同じようなイントロダクションでがっかりさせてくれたのは「インターステラー」という映画。

まさかイントロ部分がエンディングと被るなんてそんな判りやすい展開はないだろうと思ってたらその通り!

しかも”そんなわけあるかよ!”みたいな感じですっかり冷めてしまった。

猫の設定も酷いもんだ

「ダイジン」っていう猫が出てくるんだけど、これが良いやつか悪いやつか判らない・・って設定なんだろうと思う。

最後に「ダイジン」ってそうだったのか!・・・とは思わなかった。

もう出てきた時から”最後はこいつが○○なんだろうな”と思ったらその通りになってしまった。

ここもがっかりさせてくれたところなんだよなぁ。

「君の名は」が良かったところ

やっぱり最後に”ああ、そうだったのか!”という驚きがないとスッキリとして帰れないと思うんだよね。
良い意味で予想は裏切られるためにあると思うんだよね。

その点「君の名は」の場合は、男と女が入れ替わるんだけど最後は元に戻ってハッピーエンドというありふれた設定なんだけど、最後の最後に”なるほど、そうだったのか!”というオチが入れ替わり以上にあるんだよね。

そこが良かった。

『君の名は』の感想はコチラ

『天気の子』の感想はコチラ

綺麗な画面でアニメーションを楽しめれば良い人はどうぞ。

とはいえ、アニメーションの作品としては力作だと思うし仕上がりも悪くない。

ストーリーも深読みせず、”ボー”っと映画を楽しむ程度ならすんなり入ってくるだろう。

まぁ、”つまらない映画”ってほどではないと思います。

-面白さ ★★★☆☆

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

『記憶にございません!』三谷幸喜の中では、まぁまぁ、面白い方か

三谷幸喜の映画はとっても好きなので、邦画の中では、けっこう”映画館で”見る方だ。 今回の「記憶にございません!」は、予告編を見て、発想が面白い!実に三谷幸喜らしいと、けっこう期待した。 政治家が、「記 …

「オープン・ウォーター」ジワジワと恐い映画

見る前から、”本当に面白いのか?”って、ちょっと心配になってたんだけど、自分もスキューバ・ダイビングはやるので、”見ておかなきゃ”という感じで見てみたんだけど・・・。 心配ってのは、二人のダイバーが海 …

『NOPE/ノープ』うーん、言いたい事は判るが・・・

正直言って、あまり面白い映画ではなかった。 UFOだとか奇跡だとかを演出したいのは判るけど、何もこういう展開でなくても良かったのでは? 物語のメインストーリーはUFOの存在を知らせるために撮影するって …

「オーヴァ―ロード」ゾンビ物の中では面白い方だ

まず、数あるゾンビ物の中では、けっこう面白い映画だったと思う。 戦争映画とゾンビを組み合わせるという映画はけっこうあるんだけど、その中でも”戦争”の方に重点が置かれていて、ゾンビがエッセンス的に出てき …

『アンチャーテッド』もう一つ工夫が欲しかった

似たような映画が多いような・・ ”謎解き→宝探し”って聞くと、それだけでワクワクしてくる。 なのですっごく期待して見に行ったのですが・・・。 うーん、なんだか普通の映画は数多くリリースされているので何 …