ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★★ SF 社会派 どんでん返し 洋画

「エクス・マキナ」文句なし、面白い!

投稿日:

まず、ビジュアルがスゴイ!

美しいのに不気味、そんなAI エヴァがすごすぎる!

その動きも、人間なのか?機械なのか?

妙に惹きつけられる機械っぽさが残る仕草には、特殊な魅力があると思います。

登場するのは、AIのエヴァとエヴァを作った社長とその社員、あとメイドが一人と、なんと4人だけでほぼ全キャスト!

まぁ、ギャラの節約にはなるわなぁ。

だけど、これがスゴイ!

AIをテストする研究所が、大自然の景観を生かした近代的な建物なんだけど、これがまた、良くできている。

最先端のロボットと大自然の組み合わせがまた、素晴らしい!

ストーリーは、何も知らずに見た方が良いです。

けっこうどんでん返しが面白い!

「AIのテスト」という設定なんだけど、真の目的は当然違うところにあるんだけど、さらにどんでん返しがあるので、楽しみです。

映画の根底にあるのは、”人間とAIの境目”みたいなもの。

この映画は、魅力的な女性がAIで、これに男二人が絡むという感じ。

似たような映画は、いろいろあるけど、”性”の部分まで切り込んだのは、新しいね。

で、似たような映画の紹介。

「AI」子どものAIをハーレイ・ジョエル・オスメントが好演。
切なくなる映画です。
エンディングが物議を醸しだしましたね。

アンドリューは、お手伝いロボットが徐々に人間っぽくなるAIの話。

「ショート サーキット」は、普通のロボットが雷を受けて、突然人間の心を持つという話。
僕の記憶の中では、人間とロボットの違いにスポットを当てた最初の映画だな。

当時はAIなんて考え方がなかったので、アクシデントで、ロボットが人間の心を持つという設定だった。
ホロリと温かくなる映画です。

 

 

-面白さ ★★★★★, SF, 社会派, どんでん返し, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」素直に面白いとは言えないなぁ。

どうも、見前からこの映画の「ラスト13分」というコピーに引っかかって、あまり期待していなかったんですよね。 というのも、クエンティン・タランティーノの映画で、「デス・プルーフ in グラインドハウス」 …

「アルキメデスの大戦」なかなか面白かったぞ!!

実は この映画、見たいものが他になかったので、消去法で残った映画なんだよね。 「チャイルド・プレイ」と悩んだ結果、こちらを見ることに・・・。 結果・・・良かった! この映画に期待してなかったのは、先駆 …

「天気の子」面白い!感動!!

「君の名は」の 新海 誠監督作品という事で、楽しみにしてたんだけど、はっきり言って良かった! なんといっても、綺麗ですねぇ。そして雨がリアル!! 雨の表現がそりゃも素晴らしく、非常に細かい演出が光って …

「ザ・プレデター」エイリアンに次ぐ人気シリーズに成長か?

この手の映画は徐々にネタが尽きてくるものですが、なかなか続きますねぇ。 元々は、アーノルド・シュワルツネッガーとの肉弾戦が見物の映画で、宇宙人で、SFでってのは”オマケ”の要素だった。 最近は、人類V …

フラットライナーズ

医学生が臨死状態に興味を持ち、自ら臨死状態になってみよう!という映画。 ”死後の世界を体験し語る・・・”というような映画かと思いきや、臨死状態から生還した学生達が、”異常な体験”をし、そのあげく命を落 …