ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

製作者の独りよがり 面白さ ★★★☆☆ つまらない映画 ドラマ 社会派 洋画

「ファーストマン」アクション控えめでもう一つ楽しめない

投稿日:

この映画、良くも悪くも、「ニール・アームストロング」の人生に特化している。

それはそれで映画として成立しているし、”面白い”と感じる人もいるかもしれない。

しかし、”「人類初の月旅行」という大冒険を描いた映画”というには、かなり物足りない。
そういうシーンが少ないんだねぇ。

ファーストマン

オープニングは、いきなりアクション・シーンから始まるので、ワクワク・ドキドキの期待が高まった。

なんだけどなぁ。
主人公のニール(ライアン・ゴズリング)が暗いんだよなぁ。
未知の世界に挑むワイルドな人物を想像していただけにちょっとがっかりだ。
実際はどうだったんだろう?

さらに難点は、いよいよ”月に出発”ってところまではしっかり描いているんだけど、その後は、簡単に着くし、着陸するし、帰還のシーンはカットだし・・・

もう少し、ハラハラ・ドキドキの特撮シーンを盛り込めなかったんだろうか?

ただ、救われるのは、”リアリティがスゴイ!”ってところ。

これは「ゼロ・グラビティ」にも匹敵するリアルさだと思った。

真空の無音状態が非常に恐い!
ロケット内部の大騒音から急に静寂が訪れる・・・。
これは特筆物かな。

まぁ、こんかいは、「ニール・アームストロング」という人物にフォーカスした作品ってことで、まぁ、こんなもんでしょ。

次回は、「ファーストマン」ではなくて、「ファースト・ミッション」とかにして、「アポロ計画」そのものにフォーカスした映画ができて欲しいなぁ。

宇宙に挑む!
という映画なら、今のところ「ゼロ・グラビティ」異常にスゴイ映画はないと思う。

とにかく、リアリティが素晴らしい!
こちらをぜひ見て欲しいです。

-製作者の独りよがり, 面白さ ★★★☆☆, つまらない映画, ドラマ, 社会派, 洋画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

『1917 命をかけた伝令』ワンカットばかり強調されているが・・・。

ワンカットでなくても十分面白い映画 この映画、”ワンカット”がやたら強調されて、逆に面白さが伝わってないような気がする。 一言で言えば、”別にワンカットでなくても十分面白い”という事だ。 自分自身は、 …

「アリータ: バトル・エンジェル」面白い!最高だ!!

「移動都市/モータル・エンジン」を見た直後だったので、”比較したらかわいそうかな?”と思ったら、なんとなんと、予想を覆す面白さ! 「移動都市」の場合は、”都市”自体が主人公になっていて、「アリータ」は …

普通に映画として面白い!感動した!!「ボヘミアン・ラプソディ」

もちろん「クィーン」は好きなんだけど、だからと言って、その伝記のような映画を見たいとは思わなかったのですが、本作は、”素晴らしい!”、”感動した”の声を多く聞くので、思い立って見てきました。 結果・・ …

「アリー/ スター誕生」なかなか良かった!

正直言って、予想したより良かった。 実は、”この手”の映画は好んでは見ないんだけど、この前に見た「ボヘミアン・ラプソティ」が良かったので、流れで見てしまった。 もちろん、見た人の評判が良かったからなん …

「ザ・プレデター」エイリアンに次ぐ人気シリーズに成長か?

この手の映画は徐々にネタが尽きてくるものですが、なかなか続きますねぇ。 元々は、アーノルド・シュワルツネッガーとの肉弾戦が見物の映画で、宇宙人で、SFでってのは”オマケ”の要素だった。 最近は、人類V …