ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★☆ 意外に面白い 社会派

「ハリエット」お涙でない。”闘う映画”で痛快な結末が待っている。

投稿日:

正直言って、コロナ禍の中、公開される映画が少なくて、”消去法”で見に行った映画。

全然期待していなかったのは、”お涙頂戴”の映画が嫌いって、それだけなんです。

予告編を見た感想は、「黒人女性が奴隷生活から逃亡、やがて幸せを掴む」そういう映画だと思ってたんですね。

もちろん、「ハリエット」が実在の人物とは全く知らず、恥ずかしい限りです。

「ハリエットは闘う映画」

結局、予告編では、逃げるところしか表現されていないんですよね。

だから、映画を見てて、冒頭に逃亡が成功するんで、”まだ先があるのか?”という印象でした。

ところがどっこい、ここからが本番。

なんと、逃亡した先に戻って家族や他の黒人達を次々に開放していくんですね。
もちろん命がけです。

もちろん、史実を知っていれば、展開は読めていたんでしょうけど・・・

アクションは無いけれどハラハラさせる展開

スパイ映画や戦争映画のように派手なアクションはありません。

なのですが、主人公が、小さな女性です。

もし、”開放活動がバレたら?”というハラハラ・ドキドキ感がうまく演出されていて十分楽しめます。

救出した黒人達を逃がした後、敢えて自分は残り、過去の主人と対決するところなんて、”止めとけばいいのに”と観客に思わせるところが上手いですね。

小さな女性の強い意志というのが良く表現されていると思います。

まだ先が見たかった!

史実を知っていれば当然、彼女が戦士であることは周知の事実。

この映画は一人の女性が戦士になるところまでが描かれているのですが、個人的には、”その先”も見たかったです。

もう少し「ハリエット」が活躍しているところを見れていれば★5だったなぁ。

昔「パトリオット」というアメリカ独立戦争を描いた作品があったんですが、これも”初勝利”で終わるんですよね。

似たような”先が見たい”という印象でした。

タイミングの良い公開だった

当然と言えば当然ですが、
この映画の題材は「黒人差別問題」にあります。

タイミングが良いというのは、「ハリエット」の公開時点で、アメリカで「白人警官による黒人暴行死」事件が発生「BLAKE LIVES MATTER」運動が活発に行われている時でした。

この映画を見て、アメリカの人種問題について改めて考えてみるのもよろしいのではないかと思います。

 

-面白さ ★★★★☆, 意外に面白い, 社会派

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

respect

『リスペクト』アレサ・フランクリンの伝記です!

クィーンの「ボヘミアンラプソティ」がヒットしたせいか、音楽アーティストの伝記映画のリリースが多いですね。 まぁ芸術家ってのは何かしら影の部分を持っていて、それが才能に繋がっているんだろうなって感想です …

「アルキメデスの大戦」なかなか面白かったぞ!!

実は この映画、見たいものが他になかったので、消去法で残った映画なんだよね。 「チャイルド・プレイ」と悩んだ結果、こちらを見ることに・・・。 結果・・・良かった! この映画に期待してなかったのは、先駆 …

クワイエットプレイス

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』面白い!だがしかし!

未知の生物から突然襲われる恐怖! 宇宙からやってきた未知の生物に襲われる恐怖! 古くから「宇宙戦争」「プレデター」、最近では「スカイライン」のシリーズなど、映画としては定番です。 音を立てたら超即死 …

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』まぁ、まぁ面白かった

シンプルなストーリーに戻ったか? ハリーポッターのシリーズもそうだけど、そにかく買いを重ねるごとに話が複雑になり登場人物やキャラクター増え、複雑なストーリーになるというパターンを予想していたら・・・。 …

「ゲド戦記」難解なのは放っておけば良いのでは?

コロナ禍の影響でリバイバルの映画が映画館で見られるのは個人的に嬉しい! 既に見た作品が多いんですけどね・・・。 その中にあって、見たかったけど見逃していたのが、今回の「ゲド戦記」 なぜ見逃したか? こ …