ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 迫力の映像 面白さ ★★★☆☆ アクション 洋画

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」もう一つか?

投稿日:

「トゥームレイダー」と言えば、アンジェリーナ・ジョリーのヒットで知られるシリーズ。
今回の「トゥームレイダー ファースト・ミッション」は、これの”リメイク版”という事。
で、早速見に行ったんだけど・・・。

どうしてもアンジーのシリーズと比べてしまうのは、許していただいて書きますが、
今回の「トゥームレイダー ファースト・ミッション」は、主人公の「ララ・クロフト」の設定が違うんですよね。

アンジーの方は、”強い”、”たくましい”、”メチャクチャ”みたいな形容詞が付くんだけど、今回のアリシア・ビカンダー演じる「ララ・クロフト」は、どっちかというと、普通の女の子なんですよね。

最後に、アンジーが使っていたような、銃を手に取るシーンが出てくるので、シリーズが続くと、アンジーに匹敵する”強い女”になるんでしょうね。

という事で、総括すると、全体的にアンジーの「トゥームレイダー」より大人しいんですよね。

普通の女の子が徐々にたくましくなっていく姿は、それはそれで良いのですが、比べちゃうとやはり”大人しく”感じてしまいます。

という事で、☆3つかな。

前半の”アルバイトのシーン”や”資産家の娘のくどくど説明”などの前置きは不要で、船で出発するシーンから辺りのスタートで良かったと思うなぁ。

こちらは、断然面白い!
元祖、「トゥーム レイダー」
アンジーの魅力、爆発です!

さて、「トゥーム レイダー」の素と言えば、忘れちゃいけない「インディージョーンズ」のシリーズ。
初回の「レイダース 失われたアーク」は、”この手”の映画の元祖と言ってもいい作品です。

そりゃもう、オープニングからハラハラ・ドキドキで、かなり面白いアクションとなっています。

ぜひ、ごらんください!

-戦闘アクション, 迫力の映像, 面白さ ★★★☆☆, アクション, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「ヴェノム」面白いじゃないか!

「ヴェノム」と言えば、僕なんかは「スパイダーマン3」で登場したのが印象的だったんだけど、本作は、そんな事とは関係なく重い白いですね。 人間に寄生するというアイディアは自体はよくある手法ですが、特撮を絡 …

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」素直に面白いとは言えないなぁ。

どうも、見前からこの映画の「ラスト13分」というコピーに引っかかって、あまり期待していなかったんですよね。 というのも、クエンティン・タランティーノの映画で、「デス・プルーフ in グラインドハウス」 …

『ゴジラvsコング』ど迫力!最初から最後までぶっ飛ぶぞ!

一連の巨大生物シリーズ。 最初にキングコングを出しておいて、次にゴジラとその僕達を登場させる。 長期戦略で、日米の怪獣を戦わせる雰囲気を演出しておいて、ついに決戦の時が来る!みたいな流れでしたね。 ゴ …

『1917 命をかけた伝令』ワンカットばかり強調されているが・・・。

ワンカットでなくても十分面白い映画 この映画、”ワンカット”がやたら強調されて、逆に面白さが伝わってないような気がする。 一言で言えば、”別にワンカットでなくても十分面白い”という事だ。 自分自身は、 …

「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」

この映画を見て、まず何を驚いたかというと、”メイズ”が出てこないこと。 タイトルの「メイズ・ランナー2」は、単に、”メイズ・ランナーの続編”という意味なだけです。 これは、まず、タイトルに問題があるの …