ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★☆☆ 社会派 洋画

「オープン・ウォーター」ジワジワと恐い映画

投稿日:

見る前から、”本当に面白いのか?”って、ちょっと心配になってたんだけど、自分もスキューバ・ダイビングはやるので、”見ておかなきゃ”という感じで見てみたんだけど・・・。

心配ってのは、二人のダイバーが海に取り残される映画なんだけど、”結局漂うだけ”だと予想されたからなんだよね。

見事に予想が当たって、海に取り残されたダイバーに出来いるのは、”ひたすら待つ”ってことだけ。

エピソードを盛って作らないと、”同じようなシーンが続く”という事が考えられた・・・で、見事、その通りの映画だった。

徐々に追い詰められていくのは、恐いって言えば恐いんだけど、同じサメを扱った映画、例えば「ジョーズ」なんかに比べると、”闘う”ってことがないので、ハラハラ・ドキドキなんて事は有り得ない。

それでも”事実を元にした映画”って事で、リアリティはあるかな。ここが救いだと思う。

それでも、ラスト・シーンだけは、”え?”っていう終わり方でスゴく印象に残ります。

しばらく、頭に残って離れないぐらい印象的だったのは間違いないです。ここだけは良かったなぁ。

「オープン・ウォーター2」もビデオで出ているので、こっちも見てみたいと思います。

サメの映画と言えば、絶対に外せないのが「ジョーズ」のシリーズですね。
こっちは、フィクションなので、文句なしの面白さです。

「ジョーズ」のシリーズの中では、「ジョーズ3」もけっこうお勧めです。
僕が始めてみた3Dの作品で、劇場公開されたときは、「ジョーズ3D」というタイトルでした。

サメとも闘うのですが、「海底公園からの脱出」という設定もあり、どんどん浸水してくるのが恐かったです。

サメ物で、異色な面白さなのが、「ディープ・ブルー」です。
遺伝子操作で凶暴化したサメと闘うという設定が面白い。

-面白さ ★★★☆☆, 社会派, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

リバー・ランズ・スルー・イット

映画を見終わった感想は、正直”これだけ?”でした。 とにかく、ダラダラと続くストーリーが退屈で、中止しているのが苦痛でした。 なんか観客に言いたいことや伝えたいことあるのかもしれないが、見ているのが苦 …

『野生の呼び声』良かった!バックってCG?だよね??

予想とは違う内容だったけど良かった!! 予告編を見ただけでは、主人公は「ハリソン・フォード」だと思ってたんだけど・・・違うのね! 犬のバックが出てきてから冒険に出発するまでの前置きが長いなぁ・・と思っ …

「ゴースト・イン・ザ・シェル」面白いとは思うんだけど・・・。

これだけ見れば十分楽しめると思うんですよ。 でも、これまでいろいろ映画を見てきてる人はどうだろう? けっこう冷めてしまうんじゃないか? そりゃ、ハラハラドキドキのストーリーや迫力の映像は素晴らしいよ。 …

「ゲド戦記」難解なのは放っておけば良いのでは?

コロナ禍の影響でリバイバルの映画が映画館で見られるのは個人的に嬉しい! 既に見た作品が多いんですけどね・・・。 その中にあって、見たかったけど見逃していたのが、今回の「ゲド戦記」 なぜ見逃したか? こ …

「リメンバー・ミー 」面白いし、泣ける!!

良かった!、これは面白いし、泣けます! 連続で見た「トゥームレイダー」が霞みました。 ディズニーアニメでは、「アナと雪の女王」のヒットがあったので、これを超えるのは難しいだろうと思っていたのですが、な …