ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

スプラッター 戦闘アクション 面白さ ★★★★☆ グロテスク 脅かし系 面白さ ★★★☆☆ J.J.エイブラムス 意外に面白い アクション オカルト 洋画

「オーヴァ―ロード」ゾンビ物の中では面白い方だ

投稿日:

まず、数あるゾンビ物の中では、けっこう面白い映画だったと思う。

戦争映画とゾンビを組み合わせるという映画はけっこうあるんだけど、その中でも”戦争”の方に重点が置かれていて、ゾンビがエッセンス的に出てきているといった感じ。

個人的には、”戦争映画”としても十分楽しめると思う。


本編とは全く関係ないけど、オープニングのノルマンディ上陸のシーンがスゴイ!
”この手”のシーンは、「プライベート・ライアン 」が最もスゴイと思っているんだけど、その次ぐらいじゃないだろうか?

そして、脇役になるんだろうけど「フォード伍長」ってのがカッコいい!

なんか威張っていていけ好かないんだけど、次々に難関を突破して”絶対に任務を遂行する!”という決意が素晴らしい!

そんな伍長が最後に見せる”人間としての正義”・・・いやぁ、けっこう良かったなぁ。

前半はナチスとの、後半はゾンビとの戦いと、2度楽しめる映画だと思います。
正直”ゾンビ物はもう終わり”と思っていたんだけど、まだまだイケますね。

やっぱり J.J.エイブラムス制作ってのが大きいのかなぁ???
まぁ、僕と同じように”ゾンビは終わり”って思っている方にぜひ見ていただきたいです。

ゾンビ映画は終わったと思ったきっかけの作品(全然面白くない)

「ワールド・ウォーZ」はブラッド・ピットが主演の映画って事で期待してたんですが、何だか拍子抜け。
オープニングはスゴいのですが、普通はさらにスゴいラストを期待するでしょ?
それが後半になるにつれ、ゾンビもストーリーもショボくなる展開にがっかり。

「アイ・アム・レジェンド」は、そもそもの設定がわけわからん!
なんで、ウィル・スミス一人だけ生き残って研究してんのよ?
ウィルのギャラで予算オーバーとなり、キャストをケチってるとしか思えない!!
まぁ、無人のマンハッタンのセットはスゴイけどね。

逆に面白いと思ったのが「バイオハザード」(1作目だけだけどね)

バイオハザード」が面白いのは、ゾンビとコンピューターの両方同時に戦わないといけないところ。
さらに徐々に脱出の手段が失われて追い詰められていく恐怖ですね。

散々格闘して停止させたコンピューターを再び起動させるという切ないストーリーも関心したものです。

迫りくる恐怖と練りに練られたストーリー・・・いや、名作だと思います。

ただ、2作目以降は拍子抜け!
どれも、単純なストーリーと普通にゾンビと闘う内容になってしまっているんですよね。
1作目の面白さは、ゾンビとコンピューターの両方同時に戦うところにあると思います。

また、「バイオハザード:ザ・ファイナル」では、再びコンピューターが登場。
ラストとあって、様々な謎も解明されていくので、それなりに面白いです。
これはお勧めですよ。

-スプラッター, 戦闘アクション, 面白さ ★★★★☆, グロテスク, 脅かし系, 面白さ ★★★☆☆, J.J.エイブラムス, 意外に面白い, アクション, オカルト, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

「アベンジャーズ/エンドゲーム」まぁ、面白かったし、”最後”という感じはした

偶然なんだけど、初日の2回目という、まぁ、ファンばっかりが集まった回を見てしまったんだけど、いや、人気あるねぇ。マーベルなら何でも良いのかなぁ。 という事で、まずは、感想なんだけど・・・。 タイトルに …

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」面白のは前半の方

「ジュラシック・パーク」のシリーズで、5番目の公開作品になりますね。 前作「ジュラシック・ワールド」の続編という事ですが、どっちが面白いか?と聞かれると、個人的には前作の「ジュラシック・ワールド」の方 …

「ANNA」面白い!アクション、どんでん返し供に◎!

リュック・ベンソンの新作という事で期待して見に行ったんだけど、なんというか、期待以上に面白かった! 女性が主演になっているスパイ物は、定番中の定番で、僕もとっても好きなジャンルだ。 なんてったって、カ …

「バーバラと心の巨人」タイトルでネタバラし?

うーん、まず、いつものようにタイトルがマズイと思う。 「巨人とは?」というのがこの映画の見所なのに、”心の”では、見る前からそのように見てしまうよね。 「バーバラと巨人」で何故いけなかったのか? でも …

ハウス・オブ・グッチ

『ハウス・オブ・グッチ』女は恐い!という映画

豪華キャスティングで一流ブランドのスキャンダルを描く コンセプトはまぁまぁスゴイよね。 「アリー・スター誕生」で強烈なインパクトを残したレディ・ガガが主演するってことでかなり力が入っているのが判る。 …