ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 面白さ ★★★★★ 迫力の映像 SF アクション どんでん返し マーベル

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 予想外!面白かった!!

投稿日:

事実上の「アベンジャーズ・エンドゲーム」の続編だね。
亡きトニースタークの後をスパイダーマンが受け継ぐか?ってのがテーマだ。

実は、「アベンジャーズ・エンドゲーム」もそうだけど、最近のマーベル作品には、少々ウンザリしていた。

当初の作品はヒーローと言っても、”困っている人を助ける”ぐらいのレベルで、これがリアリティと非常識のバランスをうまく保っていたと思うんだよね。

ところが最近のマーベル作品は、迫力を出したいのか、ネタが尽きてきたのか、やたらと敵が大きく強くなり、それに対抗するヒーローは不死身で無敵の絶対的な強さを持っている。

キャプテン・マーベル」なんか、敵が強すぎてどうしようもないから、”仕方なく”ヒーローの方を無敵にしてしまった感がある。

フィクションなら何でもアリ?
って、安易な展開が許せないわけだ。

でも、まぁ、今回の「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」は、そういう意味では原点に帰ってきた印象がある。

ヒーローの苦悩や成長に焦点があてられていて、非常に好ましい!

さらに、映画の醍醐味だと思っている大どんでん返し!!
この”そうだったのか!”っていう感じは、映画ならではだよね。
”早く見に来て良かった!”と思える瞬間だ。

マーベル作品は、エンドロールの後に、”次回に続く”みたいなオマケ映像が出てくるけど、 「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」 の場合、ここでもどんでん返しが出てくる。

いや、映画はこうでなくっちゃと改めて思い出させてくれた作品です。

ところで、予習関係なんだけど、
ハッキリ言って、これまでのスパイダーマンをチェックするよりは、「アベンジャーズ」のシリーズをチェックしておいた方が良い。

特に、トニースタークが何者か知らないと楽しさ半減だと思うので、要注意だ。

意外と重要なのが「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」だと思う。
これを知らないとアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に繋がらないんだよねぇ。」

-戦闘アクション, 面白さ ★★★★★, 迫力の映像, SF, アクション, どんでん返し, マーベル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「メイズ・ランナー 最期の迷宮」これは面白い!

これは面白い!最近見た中では最高です!! 前評判では「バイオ・ハザード」に似ていると評判で、少し冷めていたのですが、中だるみの「バイオ・ハザード○○」よりもよっぽど面白い! オープニングの先頭シーンか …

「移動都市/モータル・エンジン」面白い!これぞ映画だ!!

久々にすっきり爽快!”これが映画だ!”と大満足の映画に当たった。 一度走り出したら止まらない!ハラハラドキドキ・・・どんでん返し!そして最後は大爆発!!これが映画=エンターテイメントの王道だよね!! …

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」面白のは前半の方

「ジュラシック・パーク」のシリーズで、5番目の公開作品になりますね。 前作「ジュラシック・ワールド」の続編という事ですが、どっちが面白いか?と聞かれると、個人的には前作の「ジュラシック・ワールド」の方 …

キングスマン ゴールデン・サークル

面白いと言えば面白いんだけど、個人的には”どうかな?”と思う部分がたくさんあった。 おそらく、PG12指定の理由なんだろうけど、”人がコロコロ死ぬ”のよね。 あまりにも簡単に・・・、しかもグロいシーン …

「蜘蛛の巣を払う女」まぁまぁかな。

「ドラゴン・タトゥーの女」のシリーズ4作目になる作品。 実は、このシリーズ、私は見ていなかったのですが、敷線をある程度知っておけば十分楽しめると思いました。 で、率直な感想なのですが・・・。 ”なかな …