ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 面白さ ★★★★★ 迫力の映像 SF アクション どんでん返し マーベル

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 予想外!面白かった!!

投稿日:

事実上の「アベンジャーズ・エンドゲーム」の続編だね。
亡きトニースタークの後をスパイダーマンが受け継ぐか?ってのがテーマだ。

実は、「アベンジャーズ・エンドゲーム」もそうだけど、最近のマーベル作品には、少々ウンザリしていた。

当初の作品はヒーローと言っても、”困っている人を助ける”ぐらいのレベルで、これがリアリティと非常識のバランスをうまく保っていたと思うんだよね。

ところが最近のマーベル作品は、迫力を出したいのか、ネタが尽きてきたのか、やたらと敵が大きく強くなり、それに対抗するヒーローは不死身で無敵の絶対的な強さを持っている。

キャプテン・マーベル」なんか、敵が強すぎてどうしようもないから、”仕方なく”ヒーローの方を無敵にしてしまった感がある。

フィクションなら何でもアリ?
って、安易な展開が許せないわけだ。

でも、まぁ、今回の「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」は、そういう意味では原点に帰ってきた印象がある。

ヒーローの苦悩や成長に焦点があてられていて、非常に好ましい!

さらに、映画の醍醐味だと思っている大どんでん返し!!
この”そうだったのか!”っていう感じは、映画ならではだよね。
”早く見に来て良かった!”と思える瞬間だ。

マーベル作品は、エンドロールの後に、”次回に続く”みたいなオマケ映像が出てくるけど、 「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」 の場合、ここでもどんでん返しが出てくる。

いや、映画はこうでなくっちゃと改めて思い出させてくれた作品です。

ところで、予習関係なんだけど、
ハッキリ言って、これまでのスパイダーマンをチェックするよりは、「アベンジャーズ」のシリーズをチェックしておいた方が良い。

特に、トニースタークが何者か知らないと楽しさ半減だと思うので、要注意だ。

意外と重要なのが「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」だと思う。
これを知らないとアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に繋がらないんだよねぇ。」

-戦闘アクション, 面白さ ★★★★★, 迫力の映像, SF, アクション, どんでん返し, マーベル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

最後の決闘裁判

『最後の決闘裁判』なるほど一理あると思わせる

決闘は野蛮な行為なのか? 現在の常識で考えれば殺し合いで決着をつけるって野蛮なイメージがありますよね。 また真実を暴力で隠してしまうようなそういうイメージもあります。 この映画を見るまではそのように思 …

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」もう一つか?

「トゥームレイダー」と言えば、アンジェリーナ・ジョリーのヒットで知られるシリーズ。 今回の「トゥームレイダー ファースト・ミッション」は、これの”リメイク版”という事。 で、早速見に行ったんだけど・・ …

羊たちの沈黙

これは、文句なく名作だと思います。 ジョディー・フォスターのファンなので、興味を持った映画だったんですが、想像以上の展開でショックを受けました。 猟奇殺人をテーマにした映画は多いのですが、グロテスクな …

「ヴェノム」面白いじゃないか!

「ヴェノム」と言えば、僕なんかは「スパイダーマン3」で登場したのが印象的だったんだけど、本作は、そんな事とは関係なく重い白いですね。 人間に寄生するというアイディアは自体はよくある手法ですが、特撮を絡 …

「オーヴァ―ロード」ゾンビ物の中では面白い方だ

まず、数あるゾンビ物の中では、けっこう面白い映画だったと思う。 戦争映画とゾンビを組み合わせるという映画はけっこうあるんだけど、その中でも”戦争”の方に重点が置かれていて、ゾンビがエッセンス的に出てき …