ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★☆ 意外に面白い 社会派

「ハリエット」お涙でない。”闘う映画”で痛快な結末が待っている。

投稿日:

正直言って、コロナ禍の中、公開される映画が少なくて、”消去法”で見に行った映画。

全然期待していなかったのは、”お涙頂戴”の映画が嫌いって、それだけなんです。

予告編を見た感想は、「黒人女性が奴隷生活から逃亡、やがて幸せを掴む」そういう映画だと思ってたんですね。

もちろん、「ハリエット」が実在の人物とは全く知らず、恥ずかしい限りです。

「ハリエットは闘う映画」

結局、予告編では、逃げるところしか表現されていないんですよね。

だから、映画を見てて、冒頭に逃亡が成功するんで、”まだ先があるのか?”という印象でした。

ところがどっこい、ここからが本番。

なんと、逃亡した先に戻って家族や他の黒人達を次々に開放していくんですね。
もちろん命がけです。

もちろん、史実を知っていれば、展開は読めていたんでしょうけど・・・

アクションは無いけれどハラハラさせる展開

スパイ映画や戦争映画のように派手なアクションはありません。

なのですが、主人公が、小さな女性です。

もし、”開放活動がバレたら?”というハラハラ・ドキドキ感がうまく演出されていて十分楽しめます。

救出した黒人達を逃がした後、敢えて自分は残り、過去の主人と対決するところなんて、”止めとけばいいのに”と観客に思わせるところが上手いですね。

小さな女性の強い意志というのが良く表現されていると思います。

まだ先が見たかった!

史実を知っていれば当然、彼女が戦士であることは周知の事実。

この映画は一人の女性が戦士になるところまでが描かれているのですが、個人的には、”その先”も見たかったです。

もう少し「ハリエット」が活躍しているところを見れていれば★5だったなぁ。

昔「パトリオット」というアメリカ独立戦争を描いた作品があったんですが、これも”初勝利”で終わるんですよね。

似たような”先が見たい”という印象でした。

タイミングの良い公開だった

当然と言えば当然ですが、
この映画の題材は「黒人差別問題」にあります。

タイミングが良いというのは、「ハリエット」の公開時点で、アメリカで「白人警官による黒人暴行死」事件が発生「BLAKE LIVES MATTER」運動が活発に行われている時でした。

この映画を見て、アメリカの人種問題について改めて考えてみるのもよろしいのではないかと思います。

 

-面白さ ★★★★☆, 意外に面白い, 社会派

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

HOKUSAI

『HOKUSAI』葛飾北斎に興味が出てきた!

音楽については、日本も「世界レベルになった」と感じることが多かったんだけど、ここにきて”やっと”映画も世界レベルになってきたような気がする。 特に戦国時代から明治維新にかけての歴史を題材にした作品に良 …

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』まぁ・・・まぁ・・・かな

”最近の”マーベルにしては面白かったと思う。 やはり”より強い悪役”の登場は難しいのかな??? なんと、これまで戦ってきた悪役キャラの再出演? 普通だったら悪役の再出演とか、悪役がバージョンアップして …

『ドクター・ドリトル』まぁまぁ面白いが・・・

動物と話せるお医者さん、「ドリトル先生」の実写映画ということで、かなり期待して見に行きました。 まぁ、面白いし映像も素晴らしいですね。 主演のロバート・ダウニー・Jr.良いのか?否か? 映画は面白かっ …

『野生の呼び声』良かった!バックってCG?だよね??

予想とは違う内容だったけど良かった!! 予告編を見ただけでは、主人公は「ハリソン・フォード」だと思ってたんだけど・・・違うのね! 犬のバックが出てきてから冒険に出発するまでの前置きが長いなぁ・・と思っ …

『パラサイト 半地下の家族』重いなぁ・・・という映画

「ジョーカー」に続きメチャ暗い映画だった。 予告を見た感じでは、コメディタッチの世の風刺作品かと思っていたら、けっこうとんでもない結末になってしまう社会派の映画ですね。 まぁ、韓国も他の先進国と変わら …