ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

たいくつ 製作者の独りよがり 面白さ ★☆☆☆☆ つまらない映画 ドラマ アカデミー賞

『ノマドランド』つまらないアカデミー賞に戻ってしまったか?

投稿日:

たらたらと続くストーリに意外性もない

いやぁ、久々に眠くなった。

”同じような景色が続く”、”ストーリーは進まない”で、とにかく眠く長い映画だった。

最近のアカデミー賞(作品賞)は、それなりに面白い映画が選ばれていた。

シシェイプ オブ ウォーター”、”グリーンブック”、”パラサイト 半地下の家族”と、良い映画かどうか判らないけど、とりあえず、それなりに面白いし楽しめた。

個人的には”グリーンブック”が良かったかなぁ。

とにかく、”アカデミーに選ばれる映画はつまらない”に戻ってしまったが悲しい。

もう少し、一般的な感覚で選べないものかねぇ???

同じような風景が続く

どこを切っても金太郎というのはこういう物を言うんだろう。

アメリカの大自然を写したいのは判る。
判るけれども、そんなのはドキュメンタリーかなんかでやって欲しい。
ストーリーのあるドラマで長々と風景描写をやられたら”早く次に行け!”と思われても仕方ないと思う。

ノマドランド

意味不明な突然のカット

その同じような風景の中に突然、意味不明なカットが出てくる。

用を足すシーンとか、裸で川の中で浮かぶシーンとか要る?

確かに一瞬ドキッとはするけれど、それだけのために突然カットが入ってくるのはいかがなものか?

眠りかけている客を起こすぐらいの意味しかないように思う。

困窮しているホームレスの話ではない

社会性のある映画か?と言えば、そうでないような気もする。

映画の中で描かれているのは、セリフでも出てくるけど、”ホームレス”ではなく”ハウスレス”の話なんだな。

けっして住む場所がなくて路上生活をしているわけではなく、お金も保証もあるのに敢えてキャンピングカーを使って旅をしている・・・そんな自由な生き方をしている人の話なんだな。

なので、社会に対する問題の告発とかではないわけだ。

さらに現代社会で人気のあるキャンプの話でもないんだよね。

ドキュメンタリーに割り切った方が良いのでは?

とにかく、延々と「ノマド」の生き様を描いている作品なので、ストーリーは無用だ。

ならば、本物の「ノマド」を取材してドキュメンタリータッチの映画の方が良かったのではないかと思う。
本物の「ノマド」が本人に近い役で出演しているらしいし・・。

非常に中途半端だ。

逆に、ドキュメンタリーとして見た方が良かったのかな?

自分はキャンプが大好きだけど、この映画はどう楽しんで良いのか判らない感じだった。

人生捜しの旅がテーマのお勧め映画はコレ!

旅を通じて自分の人生を見つめなおすって話は、けっこうある。

その中でお勧めなのは、「LIFE!」だな。

なんといっても、突然始まる旅でハプニング続出!
その中でたくましく生きていく主人公が素晴らしい!

つまらない「LIFE」が「最高のLIFE」に変わっていくストーリーが最高だ。

「ノマドランド」でヤキモキした方はぜひ、こちらをご覧ください。

-たいくつ, 製作者の独りよがり, 面白さ ★☆☆☆☆, つまらない映画, ドラマ, アカデミー賞
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

普通に映画として面白い!感動した!!「ボヘミアン・ラプソディ」

もちろん「クィーン」は好きなんだけど、だからと言って、その伝記のような映画を見たいとは思わなかったのですが、本作は、”素晴らしい!”、”感動した”の声を多く聞くので、思い立って見てきました。 結果・・ …

『野生の呼び声』良かった!バックってCG?だよね??

予想とは違う内容だったけど良かった!! 予告編を見ただけでは、主人公は「ハリソン・フォード」だと思ってたんだけど・・・違うのね! 犬のバックが出てきてから冒険に出発するまでの前置きが長いなぁ・・と思っ …

「ファーストマン」アクション控えめでもう一つ楽しめない

この映画、良くも悪くも、「ニール・アームストロング」の人生に特化している。 それはそれで映画として成立しているし、”面白い”と感じる人もいるかもしれない。 しかし、”「人類初の月旅行」という大冒険を描 …

フロントランナー

うーん、”政治家の不倫スキャンダル”と聞いて、今の米政権を思い起こしたので、”まぁ面白かろう”と思って見てみたんだけど・・・、 うーん、テンポがなぁ・・・。 メディアのスタッフが議論するシーンがちょっ …

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」素直に面白いとは言えないなぁ。

どうも、見前からこの映画の「ラスト13分」というコピーに引っかかって、あまり期待していなかったんですよね。 というのも、クエンティン・タランティーノの映画で、「デス・プルーフ in グラインドハウス」 …