ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★★

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』さすが、最後にふさわしいでき!

投稿日:

絶対に見逃したくないシリーズの一つが「007」です。

今回は、ダニエル・クレイグが主演する最後の作品という事で、どうで期待が高まりますよね。

予告編のシーンは、オープニングに過ぎない!!

コロナのおかげで、何度も何度も繰り返し見せられた予告編。

あれを見ただけで、気分は高まりますよね。

で、実際の作品を見ると、なんとなんと、あのシーンはほぼオープニングで終わってしまうんです。

・・・という事は、「この後、まだまだスゴイ事が起こるのか!」と、さらに期待が高まります!!

で、実際どうだったか?

アクション、スタントの連続!

007シリーズと言えば、アクション、そしてスタントですよね。

毎回そうなのですが、今回は特にジェームス・ボンドが体を張るシーンが印象的です。

最後、どうなるのか、見ている人はなんとなく”予感”できるように作られているんですよね。

で、実際にそうなってしまうのか?

これは、見てのお楽しみです!

ジェーム・ズボンドとピストル

これは、シリーズの拘りなのか、前半はカーチェイスや派手な爆発シーンが多いんですが、後半になるにしたがってシンプルな銃撃シーンが増えてくるんですよね。

これは、もう拘りというか、ボンドとはこういう者だという、演出ですよね。

なかなか渋いです。

Qがカッコいい!

いつもは秘密兵器を作るシーンしかないんだけど、今回は実戦に参加、ボンドを援護します。

最後まで頑張るQも見逃せませんよ。

ダニエル・クレイグの007を総括

このシリーズは、007の原点というかショーンコネリー時代に近いんですよね。

だんだん、設定が大袈裟になって、秘密兵器も非現実的な物まで登場していたんですが、”昔ながら”の秘密兵器しか出てきません。

個人的にはロジャー・ムーアのシリーズが自分の原点なので、少々物足らないのですが、ショーン・コネリー世代の方々は、涙もので楽しいでしょうね。

僕もビデオなんかではショーン・コネリーも見ているので、”なるほど”と思わせるシーンがたくさん出てきます。

世代によって好みも変わってくるであろう007シリーズ、

今後どのように展開していくのか楽しみです。

-面白さ ★★★★★
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

いのちの停車場

「いのちの停車場」泣ける映画ではないけど良かった。

そこまで泣ける映画ではないけど良かった。 ”泣きたい”人にはちょっと物足らないかもしれないけど、なかなか良い映画だと思いました。 タイトルがなんだか”泣かせる映画風”じゃないですか? なので、最愛の人 …

「アラジン(実写版)」良かった!泣けた!!

ヒットしたアニメを後に実写でリメイクして意味があるのか?僕は”ある”と思う。 「美女と野獣」もアニメと実写、両方見たけど、やっぱりどっちも良かったなぁ。 今、実写で撮りなおす意義と言えば、やはり映像技 …

羊たちの沈黙

これは、文句なく名作だと思います。 ジョディー・フォスターのファンなので、興味を持った映画だったんですが、想像以上の展開でショックを受けました。 猟奇殺人をテーマにした映画は多いのですが、グロテスクな …

「ランペイジ 巨獣大乱闘」面白いじゃないか!

あまり期待していなかったんだけど・・・、予想を裏切る面白さ! 怪獣シリーズでダントツはもちろん、我らが「ゴジラ」だけど、これはこれで面白い。 迫力のある映画なので、ぜひ劇場で見ていただきたい映画だ。 …

「ヴェノム」面白いじゃないか!

「ヴェノム」と言えば、僕なんかは「スパイダーマン3」で登場したのが印象的だったんだけど、本作は、そんな事とは関係なく重い白いですね。 人間に寄生するというアイディアは自体はよくある手法ですが、特撮を絡 …