ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

ギレルモ・デル・トロ 面白さ ★★★☆☆ 社会派 サスペンス

『ナイトメア・アリー』前半部分、要る?

投稿日:

長過ぎ!正直言って前半は不要!

シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督という事でけっこう期待したんだけど・・・うーん、イマイチだった。

告知用の予告編は良くできていたと思う。

全体がセピアカラーでノスタルジックで異様な雰囲気が出ていて、なんか不思議な絵ですよね。

”これは!”と思わせる予告編に仕上がっていたと思います。

なんだけどなぁ、期待が大きすぎたのか正直言って半分しか楽しめませんでした。

前半と後半に分かれてしまっている

途中で物語がガラッと変わるんですよね。

で、ストーリーの本筋は後半なんですよ。
なので、前半は最後のオチのための単なる伏線です。

伏線が多数埋め込まれているのでこれを見逃してしまうと後半が楽しめないのですが、その後半までがダラダラのストーリーで物凄く眠くなる。

上映時間は2時間20分らしいのですが、この前半のせいですごく長く感じました。

途中でオチが判ってしまう

そしてここが重要。

「ナイトメア アリー」てってナンなのか?は前半に出てくるんですが、話しの展開でこれがオチなんだってこの時点で判ってしまうんですよね。

ここ、もう一回り伏線をおかないと普通に映画を見ている人はオチが読めてしまうので最後の最後でガッカリって事になってしまいます。

敢えてネタ晴らしはしませんが、知らなくても途中で判ってしまいます。

これはいかがなものか?

それでも後半はやや楽しめる。

それでも”つまらない”とは言い切れないのは、例えば前半と後半の間に休憩があって、後半だけ見るならけっこう面白いかもと思えるからです。

騙しているのは誰か?、最後に笑うのは?みたいなサスペンス要素がふくまれているので、多少ハラハラ・ドキドキはあるんですよ。

絵は確かにすばらしい

それと、特筆するべきはやはり全体の雰囲気ですね。

ここはさすがギレルモ・デル・トロ監督の手腕なんでしょうが、なんともないシーンでも恐怖を感じるような仕掛けが入っています。

とはいえ、やはり全体的にスピード感は欲しいな。

シェイプ・オブ・ウォーター』がすごく良かったので今後の作品に期待します!

 

-ギレルモ・デル・トロ, 面白さ ★★★☆☆, 社会派, サスペンス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

私は確信する

『私は確信する』うーん、ちょっと煮え切らないなぁ

全体的には面白いんだけど・・ なんだか、”これで終わり?”的な映画でした。 煮え切らないんですよねぇ。 ”裁判もの”の映画って、弁護士と判事の息詰まる攻防とか、新証拠の発見で大逆転とかあるじゃないです …

「ラプチャー ~破裂~」うーん、微妙だ。

うーん、面白いのか、つまらないのか微妙な映画だった。 告知やポスターなんかを見ると「SAW」の雰囲気をかもし出していて、”恐い映画”と思っていたんだよね。 拉致されたシングルマザーをジワジワといたぶる …

『チャーリーズ・エンジェル』従来とは赴きが変わったかな

そもそもというか、実はというか『チャーリーズ・エンジェル』は、好みではない。 その理由なんだけど・・・ オッサンがモテるのが気に入らない オッサンが美女に囲まれてチヤホヤされる・・・これを見た、”本物 …

『ワンダーウーマン 1984』もう少しなんとかなったのでは?残念!!

うーん、面白い事は面白いのですが・・・。 大げさな設定の割には浅いストーリー DCだけでなくマーベルのヒーロー物も併せて言えることなんですが、”話が大きくなり過ぎ”ているような気がします。 ”前作を上 …

シェイプ オブ ウォーター

アカデミー賞を取るような映画は面白くない! と決め付けていますし、作品賞を受賞したということで、さっそく見に行った娘は、「面白くない!金返せ!!」と散々の酷評! さらに、ネットで検索しても、”良い”と …