ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★☆ アクション サスペンス DC

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』どんどん普通の人間っぽく、暗くなるバットマン

投稿日:

なんか暗い映画だなぁ

もともとスクリーンで公開される「バットマン」は全体的に暗いんだけど、新シリーズが登場するたびにどんどん暗くなってるような気がする。

登場人物、ストーリー、さらにコスチュームまで、どんどん暗くなってくる。

まぁ、”「ジョーカー」が序章”だって宣伝するぐらいだからある程度、そういう路線なんだとは思っていたけど、予想を遥かに上回る暗さだったなぁ。

ストーリーも暗い!

悩めるヒーローってのはまぁ定番だとは思うけど、バットマンは悩みに悩むねぇ。

結局精神論なんだよなぁって思ってしまう。

誰を信用するか?正義は何か?って、ありがちなヒーロー物とは全く違うテーマなんだよね。

登場キャラが暗い

今回の敵になるのは「リドラー」。
バットマンのファンなら御馴染みのキャラだ。

なんだけど・・・これまでのバットマン・ファンが持つ「リドラー」のイメージはこっちじゃないかな?

コメディ俳優の「ジム・キャリー」が演じる「リドラー」。

いや、見た目からして全然違う!
これには驚いたなぁ。

まぁ、どっちも日本で言うところのオタクだけど、まぁ今回の「リドラー」の暗さったらそれこそ「ジョーカー」のレベル。

いかにも大事件を起こしそうな日本的なオタクなんだよねぇ。

アクション・シーンが少ない

今回特徴的なのが、とっても普通の人間っぽい「バットマン」なんだよねぇ。

あまり空を飛ばない(というか落ちる事の方が多い)し、メチャメチャ強いってわけでもない。

乗り物は「バット・モービル」だけでバイクは登場するけど普通だし、バット・ウィングはなし。

むしろキャットウーマンの方がバイクを走らせてるんだよねぇ。

まぁ、アクションシーンが少ないとはいえ、ジワリと盛り上がる戦いのシーンはなかなか見ごたえがあるのは確かだ。
そこは全体が暗いからこその盛り上がりだとは思うけど・・・。

いわゆるヒーロー物ではなく「サスペンス」だと思う

今回の「ザ・バットマン」を見て感じたのは、ヒーローとヴィランが戦うアクション映画ではなくて、むしろ「サスペンス」だという事だな。

次々に事件が発生し犯人は誰だ?!のようなストーリーなんだな。

さらに”本当の悪人は誰?”と問いかけている終わり方も良い。

見終わって、スッキリさわやか!ってわけにはいかないけど、良い映画だと思います。

 

-面白さ ★★★★☆, アクション, サスペンス, DC
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

『みをつくし料理帖』地味だけど、しっかり面白い

料理と女の友情、2本柱のストーリーが面白い 洪水で親とも友人とも引き裂かれた女の子が、それぞれの苦難の道をすすみ、再会することができるか?というストーリー。 話は単純なんだけど、ヒロインが作る料理がス …

「レディ・プレイヤー1」別な意味で楽しめる映画。

「トロンのような映画かな」と思って見に行ったんですが、想像とはちょっと違ったかな。 「トロン」は、コンピューターの世界を映像で表現しているんだけど、「レディ・プレイヤー1」は、オンライン・ゲーム”その …

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 予想外!面白かった!!

事実上の「アベンジャーズ・エンドゲーム」の続編だね。亡きトニースタークの後をスパイダーマンが受け継ぐか?ってのがテーマだ。 実は、「アベンジャーズ・エンドゲーム」もそうだけど、最近のマーベル作品には、 …

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』まぁ・・・まぁ・・・かな

”最近の”マーベルにしては面白かったと思う。 やはり”より強い悪役”の登場は難しいのかな??? なんと、これまで戦ってきた悪役キャラの再出演? 普通だったら悪役の再出演とか、悪役がバージョンアップして …

『ランボー ラスト・ブラッド』面白いのは面白い!

ランボーのシリーズは、1は、当然、”新しいスタイルの映画”と言うことで絶賛! 2は、さらにパワーアップして、スピーディで面白かった。 ただ、この辺りがピークで、序所にスタローンのパワーがなくなってきた …