ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★☆ 癒し 感動 意外に面白い ドラマ 音楽

『サヨナラまでの30分』良かった!泣けた!!

投稿日:

これは意外だった!良かったし泣けた!!

和製版の「ゴースト~ニューヨークの幻」と言って良い映画だと思う。

たまたま時間が合ったので、飛び込みで見たんだけど、いやいや、なかなか良い映画だった。

死んだ人がこの世に蘇って人を助けるという設定は正に「ゴースト」。

見える人と見えない人がいて、見える人を通じて見えない人も”その存在に気付く”ってところも似ている。

だけど、”「ゴースト」を越えたな”と思わせる部分もあった。

それは、見える人ってのが、いわゆる”引きこもりに近い落ちこぼれ”のショボイ男子なんだよね。

その彼が見事に立ち上がっていくところ、死んだ彼の彼女も彼に惹かれて立ち上がっていく。

「ゴースト」は残された彼女のためにゴーストがこの世に復活するって内容だったけど、「サヨナラまでの30分」は、残された彼女だけでなく、落ちこぼれ少年や、解散したバンドまで復活させるんだから内容が濃い!

いや、ラストも号泣だったけど、間でも泣けるシーンがたくさんあったよ。

バンドってところがまた良い

交通事故で死んでしまったアキがボーカルを務めていたバンドは、彼が亡くなったことをきっかけに解散してしまうんだよね。

これを、ショボイ落ちこぼれ少年 颯太が再結成に導いていくんだけど、このバンド「ECHOLL」がまた良いんだよね。

ストーリーの間に入ってくる曲が素晴らしい!泣ける!

この音楽と映像の融合がまた素晴らしい!

バンドって良いな。仲間って良いなって、思えてくるんだよね。

最後の最後で”夢を叶える”ってシーンがまた泣けてくる・・

ゴーストとは違うハッピーエンド!

「ゴースト」の場合は、彼女を助けた幽霊が最後は天国に登って行く。
この時、彼女は、死んだ彼に最後の別れをするんだけど「サヨナラまでの30分」はちょっと違う。

この手の映画は、死んだ人が蘇っても最後はちゃんと天国に行くのはお決まりだ。

そこは、同じなんだけど、この映画はあくまでも”ハッピーエンド”なんだ。
夢や希望に満ちたエンディング。

いやぁ、久々に良い映画だったなぁ。

-面白さ ★★★★☆, 癒し, 感動, 意外に面白い, ドラマ, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

『Mr.ノーバディ』ありがちな設定だけど面白い!

見かけはダサダサ君だけど、実は、元グリーベレーだったとか、特殊工作員だったとか、・・・まぁありがちな設定で、あまり期待してなかったんだけど、意外と面白かったです。 ほとんどどんでん返しもなくシンプルな …

「ザ・プレデター」エイリアンに次ぐ人気シリーズに成長か?

この手の映画は徐々にネタが尽きてくるものですが、なかなか続きますねぇ。 元々は、アーノルド・シュワルツネッガーとの肉弾戦が見物の映画で、宇宙人で、SFでってのは”オマケ”の要素だった。 最近は、人類V …

『カイジ ファイナルゲーム』なかなか面白い!

突っ込みどころ満載の映画 まぁ、面白かったんじゃないの?というのが感想。 とりあえず、ハラハラ・ドキドキで、どんでん返し!!といったエンターテイメントの要素はたっぷりなので、楽しめる事はたのしめる。 …

『さんかく窓の外側は夜』特撮が残念!

全体的に中途半端 「樹海村」は、かなり恐そうだったので、こちらをチョイスしてみてみた。(基本的に恐い映画は苦手なので・・・) で、感想は「どうも中途半端だな」という印象が否めない。 恐さ、サスペンス要 …

respect

『リスペクト』アレサ・フランクリンの伝記です!

クィーンの「ボヘミアンラプソティ」がヒットしたせいか、音楽アーティストの伝記映画のリリースが多いですね。 まぁ芸術家ってのは何かしら影の部分を持っていて、それが才能に繋がっているんだろうなって感想です …