ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

迫力の映像 戦闘アクション SF アクション マーベル

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』まぁまぁ面白かったぞ!

投稿日:

マーベルも少し原点に戻ったか?

アベンジャーズからエターナルズまでのマーベルは本当に酷かった。
あまりにも規模が大きく壮大になり過ぎでストーリーに一貫性はないはリアリティはないわでメチャメチャやん!と思ってました。

しかし今回のブラックパンサーに関しては焦点がしっかりブラックパンサーとタイトル通り「ワカンダ」にスポットがあっていて良かったと思う。

強すぎず弱すぎず、丁度よいヒーローと敵のバランス

アベンジャーズの何がマズイかって、いろいろあるけど、敵も味方も入り乱れて何がなんだか判らなくなっているのも一つある。
とにかくたくさんの人というかキャラクターが入り乱れて戦うのは”絵としては面白い”んだけど、漠然とスクリーンを眺めるような感じになって、”ハラハラ・ドキドキ”感が薄れてしまっているような気がするんだよね。

ブラックパンサー

ブラックパンサーが地味ってわけじゃないけど、とにかく話が飛びまくることもないし、ストーリーも単純で判りやすい(先が読めてしまうのは良くないと思うけど)のも好感が持てる。

あとは、一発逆転で大どんでん返し!とか、細かい仕込みをたくさん作っておいてエンディングで”そうだったのか!”感をどんどん演出してくれればもっと良かったと思う。

とりあえず、今回のブラックパンサー ワカンダフォーエバーは、マーベル原点回帰に成功していると思うので、満点とはいかないが、まぁ面白かった方だと思うしお勧めできる映画になっている。

次はアントマンが出てく来るようだけど、予告編を見ると、地味に戦うのではなく、どうも異世界で戦うのではないかと予想できる。

スパイダーマンとドクター・ストレンジのコラボでワケが判らなくなるのと同じような事にならない事を祈る!

-迫力の映像, 戦闘アクション, SF, アクション, マーベル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「メイズ・ランナー」

正直言って、あまり期待していなかった割には面白かった。 ”この手”の脱出物は、もう出尽くしたと感じていたし、迷路からの脱出と言えば、「CUBE」以上の作品はなかなか難しいと感じていたところだし・・・。 …

シェイプ オブ ウォーター

アカデミー賞を取るような映画は面白くない! と決め付けていますし、作品賞を受賞したということで、さっそく見に行った娘は、「面白くない!金返せ!!」と散々の酷評! さらに、ネットで検索しても、”良い”と …

『パーフェクト・ドライバー/成功確率100%の女』面白い!

半地下家族の延長線上ではない! メチャメチャアクション映画でした。 「カーチェイス」という映画案内はありましたが、ここまでアクションに寄っているとは想像していませんでした。 なんというか、その辺の女ス …

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」間違いなく面白いのだが・・・

マーベル映画は、一つのジャンルで「ファンだ」って人はまた違った見方になるかと思うので、そこはさておき、普通に”映画”としてどうなんだ?という話です。 まず、間違いなく面白いです。 ただ、この一本だけ見 …

グリーンランド-地球最後の2日間-

『グリーンランド ―地球最後の2日間―』面白いが・・・

面白いとは思うけど、もう少しリアリティが欲しい いや、現実に彗星がいきなり落ちてくるなんて事があるかどうかはともかく、もし落ちてくるとしたら・・・”こんなもんじゃないやろ”と言うのが率直な感想です。 …