ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 面白さ ★★★★★ 迫力の映像 アクション

「ランペイジ 巨獣大乱闘」面白いじゃないか!

投稿日:

あまり期待していなかったんだけど・・・、予想を裏切る面白さ!
怪獣シリーズでダントツはもちろん、我らが「ゴジラ」だけど、これはこれで面白い。
迫力のある映画なので、ぜひ劇場で見ていただきたい映画だ。

特筆すべきは、街中のシーンだろう。
ビルが倒れるシーンなどは、手に汗握る、大迫力と言って良い

まず、オープニングで引き込まれる。
事前告知などには出てこない宇宙ステーションから始まるんだけど、「エイリアン」を思い起こさせる恐怖に「ゼロ・グラビティ」を思わせる映像がプラス。
なかなか良く出来ているシーンだと思う。

「ゴジラ」や「キングコング」のオマージュもたくさんあって、個人的に好きなのは「ワニ」の登場シーン。
水中を巨大な生物が泳いて迫ってくるシーンは、もちろん「ゴジラ」で御馴染みなんだけど、古くは、「ジョーズ」なんかで使われた手法だ。

本物がドカドカと近づいてくるよりも、恐ろしいイメージがあるよね。
もうちょっと、軍隊にも頑張って欲しかったのと、「進撃の巨人」か?っていう残酷なシーンがあって、これをもう少しマイルドにして欲しかったかな。

それと、”あまり期待していなかった理由”なんだけど・・・。

”日本語タイトル”の付け方と「予告編の作り方」に一言 言いたい。

なんだこれは?

タイトルは、原題の「ランペイジ」だけで良いんじゃない?
「ランペイジ」って何だろう?って期待させてくれるし、そもそも「巨獣大乱闘」って何よ?

「巨獣」は、まぁ、そのままの表現として、「大乱闘」はないだろう。

”乱闘”って、”乱れ”、”闘う”ってことで、これは違う。

乱闘では、スポーツや荒れた国会などに起こる、ネガティブな、あるいみ”くだらない”闘いをイメージしてしまう。

もう少しまともなタイトルはなかったのか?

しっかりしたストーリーもあるのに、ただ暴れてるイメージになってしまうじゃないか?

とにかく最近の日本語タイトルはどうかしている。
ハリウッド映画をバカにしているのか?

また「予告編」にもクレームだ。

なんじゃこれは?
”見てみるか?”という気にならないよ、これでは。

「巨大化が止まらない」・・・・このキャッチ・コピーは違うでしょ。

問題は”巨大化”ではなくて、”巨大化した動物と人間との戦い”にあるわけだ。

視点が違う!

「ジュマンジ」や「キングコング:髑髏島の巨神」の予告編も見て思ったけど、ダメだよこれでは、見に行く気にならない。
なんじゃあのMCは?

ちょっと考えて欲しいな。

告知はともかく、映画はマトモなので、ぜひ劇場でごらんください。

この映画を見るまえに、ぜひご覧になっていただきたいのが、以下の作品です。

人と巨大獣の交流を描いた作品の中では、お勧めです。
涙のラストですよ。

ハリウッド版の「ゴジラ」
アメリカ人のイメージする巨大獣ってこんなもの、というのが判ります。
けっこう恐い!!

-戦闘アクション, 面白さ ★★★★★, 迫力の映像, アクション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

DESTINY 鎌倉物語

これは面白かった。 久々に邦画で楽しめた映画だった。 まずノスタルジックな映像がすばらしい! そして不思議でちょっと怖い、だけど、ほのぼのと温かいストーリー。 さらには絶妙なキャスティング。 どんでん …

『アトミック・ブロンド』面白い!爽快!加えて、”えー?!”

「スキャンダル」を見て、シャーリーズ・セロンの映画を見たくなった。 なんか、「スキャンダル」がイマイチだったんだよねぇ。 聡明な美人キャスターって役所も悪くないけど、やっぱりアクションの方がカッコいい …

グリーンランド-地球最後の2日間-

『グリーンランド ―地球最後の2日間―』面白いが・・・

面白いとは思うけど、もう少しリアリティが欲しい いや、現実に彗星がいきなり落ちてくるなんて事があるかどうかはともかく、もし落ちてくるとしたら・・・”こんなもんじゃないやろ”と言うのが率直な感想です。 …

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 予想外!面白かった!!

事実上の「アベンジャーズ・エンドゲーム」の続編だね。亡きトニースタークの後をスパイダーマンが受け継ぐか?ってのがテーマだ。 実は、「アベンジャーズ・エンドゲーム」もそうだけど、最近のマーベル作品には、 …

『Mr.ノーバディ』ありがちな設定だけど面白い!

見かけはダサダサ君だけど、実は、元グリーベレーだったとか、特殊工作員だったとか、・・・まぁありがちな設定で、あまり期待してなかったんだけど、意外と面白かったです。 ほとんどどんでん返しもなくシンプルな …