ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★☆ 意外に面白い 社会派 邦画

『決算!忠臣蔵』面白い!良かった!

投稿日:

意外に面白い!

いやもう、全然ノーチェックの映画で見に行くつもりは全くなかったんだけど、知り合いが「面白かった」というので、”騙されたふり”で見に行ったところ・・・意外や意外!面白かった!良かった!!

義理人情で語られることの多い「忠臣蔵」の討ち入りを、経済的な視点から描く・・・この発想が面白い!

お家断絶・お城の明け渡しを”倒産”と見立て、資産整理から職がなくなる侍達の生活まで、その視点が面白かった。

何か行動を起こす度に、”それで幾らかかるのか?”という解説が入るのも、なかなかの演出です。

赤穂から江戸までの旅費が60万円以上と、現代を基準にすると、かなり高額になるという事実も”へー!”という感じ。

いよいよ討ち入り!という時に、どんどん蓄えたお金がなくなっていく、さらにその状況をいかに打破していくのか?

いや、非常に面白かった!

宣伝が下手じゃないのか?

この映画、前述のように知人が「面白かった」と言うので、”では見てみるか?”という気になって、全然期待していなかった。

だいたい、告知もポスターもチラシも”コメディ”で押していて、ふざけているのか?と思っていた。

しかし、中身はすごくマジメで、しっかりと作られてるし、ある意味、勉強になる。

現代の”戦争”に通じるところもあり、非常に意義のある映画だと感心した。

なんで、宣伝手法と実際の映画にギャップがあるのか?

”くそまじめ”な映画は受けないのか?

いや、映画は面白いからこそ楽しめる。
「決算!忠臣蔵」は、十分に面白い。

ただ、ゲラゲラ笑い転げる映画ではないんだ。

徐々に追いつめられていく大石倉之助。最後に男を見せる そろばん侍の矢頭長介。
キャスティングも良かった。

そして、ラスト。

忠臣蔵なのに、討ち入りのシーンがないという衝撃!

いや、なかなか良い映画でしたよ。

見てみたい

実は、これを見て「殿、利息でござる」という映画を見たくなった。

調べてみると、同じ中村義洋氏が撮ったという事。
これは見てみたくなるよね。

-面白さ ★★★★☆, 意外に面白い, 社会派, 邦画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

『TENET テネット』まぁ、面白いが”何でもアリ”やな

うーん、「テネット」を見た率直な感想は”なんじゃこれは?”ですね。 さすがクリストファー・ノーラン。 判ってやってるんですねぇ。 まぁ、気持ちは判るが、あまりに複雑なストーリーだと、そちらに頭を取られ …

「ファーストマン」アクション控えめでもう一つ楽しめない

この映画、良くも悪くも、「ニール・アームストロング」の人生に特化している。 それはそれで映画として成立しているし、”面白い”と感じる人もいるかもしれない。 しかし、”「人類初の月旅行」という大冒険を描 …

「レディ・プレイヤー1」別な意味で楽しめる映画。

「トロンのような映画かな」と思って見に行ったんですが、想像とはちょっと違ったかな。 「トロン」は、コンピューターの世界を映像で表現しているんだけど、「レディ・プレイヤー1」は、オンライン・ゲーム”その …

「メイズ・ランナー」

正直言って、あまり期待していなかった割には面白かった。 ”この手”の脱出物は、もう出尽くしたと感じていたし、迷路からの脱出と言えば、「CUBE」以上の作品はなかなか難しいと感じていたところだし・・・。 …

「アクアマン」面白いんだけど、もう一押し欲しい!

”面白いか?”、”面白くないか?”と言われたら、まぁ、”面白い”ちゃあ”面白い”んだけどねぇ・・・。 「移動都市/モータル・エンジン」 、「アリータ: バトル・エンジェル」 見た直後だったのがマズかっ …