ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

面白さ ★★★★☆ 意外に面白い 社会派 邦画

『決算!忠臣蔵』面白い!良かった!

投稿日:

意外に面白い!

いやもう、全然ノーチェックの映画で見に行くつもりは全くなかったんだけど、知り合いが「面白かった」というので、”騙されたふり”で見に行ったところ・・・意外や意外!面白かった!良かった!!

義理人情で語られることの多い「忠臣蔵」の討ち入りを、経済的な視点から描く・・・この発想が面白い!

お家断絶・お城の明け渡しを”倒産”と見立て、資産整理から職がなくなる侍達の生活まで、その視点が面白かった。

何か行動を起こす度に、”それで幾らかかるのか?”という解説が入るのも、なかなかの演出です。

赤穂から江戸までの旅費が60万円以上と、現代を基準にすると、かなり高額になるという事実も”へー!”という感じ。

いよいよ討ち入り!という時に、どんどん蓄えたお金がなくなっていく、さらにその状況をいかに打破していくのか?

いや、非常に面白かった!

宣伝が下手じゃないのか?

この映画、前述のように知人が「面白かった」と言うので、”では見てみるか?”という気になって、全然期待していなかった。

だいたい、告知もポスターもチラシも”コメディ”で押していて、ふざけているのか?と思っていた。

しかし、中身はすごくマジメで、しっかりと作られてるし、ある意味、勉強になる。

現代の”戦争”に通じるところもあり、非常に意義のある映画だと感心した。

なんで、宣伝手法と実際の映画にギャップがあるのか?

”くそまじめ”な映画は受けないのか?

いや、映画は面白いからこそ楽しめる。
「決算!忠臣蔵」は、十分に面白い。

ただ、ゲラゲラ笑い転げる映画ではないんだ。

徐々に追いつめられていく大石倉之助。最後に男を見せる そろばん侍の矢頭長介。
キャスティングも良かった。

そして、ラスト。

忠臣蔵なのに、討ち入りのシーンがないという衝撃!

いや、なかなか良い映画でしたよ。

見てみたい

実は、これを見て「殿、利息でござる」という映画を見たくなった。

調べてみると、同じ中村義洋氏が撮ったという事。
これは見てみたくなるよね。

-面白さ ★★★★☆, 意外に面白い, 社会派, 邦画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

「ジョーカー」んー、確かに暗い!

「グリーン・ブック」がそうなんだけど、”最近はアカデミー賞で受賞する映画も面白い”という事もあるし、”普通に映画として面白い”という意見も見かけられたので、まぁ、行ってみた。 もちろん、「バットマン」 …

『ミッドウェイ』なかなか面白かった

実際にあった戦争なんだけど、ドラマチックで面白い映画になっている 史実に残る「ミッドウェイ海戦」を映画化したものだけど、物語は「真珠湾攻撃」から始まります。 実際に起こった戦争なので、見ていると辛くな …

「レディ・プレイヤー1」別な意味で楽しめる映画。

「トロンのような映画かな」と思って見に行ったんですが、想像とはちょっと違ったかな。 「トロン」は、コンピューターの世界を映像で表現しているんだけど、「レディ・プレイヤー1」は、オンライン・ゲーム”その …

「ウルヴァリン:SAMURAI」アメリカ的な日本が舞台の映画

X-MENの中でも人気のキャラクター「ウルヴァリン」が主役のシリーズ作品。 シリーズといっても、作品のリリースと時系列は合ってないし、それぞれの繋がりも薄いので見る順番を気にせず気軽に見られます。 & …

『マトリックス レザレクションズ』素直に面白いけどなぁ。

普通に素直に面白いけどなぁ。 この映画に関しては、「マトリックス」のが好きな人ほど受け入れられないという特性があるようだ。 ”面白い”、”つまらない”の話題が出てくるとそんな印象を受ける。 正直言って …