ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

戦闘アクション 面白さ ★★★★★ 迫力の映像 SF アクション 洋画 マーベル

「ヴェノム」面白いじゃないか!

投稿日:

「ヴェノム」と言えば、僕なんかは「スパイダーマン3」で登場したのが印象的だったんだけど、本作は、そんな事とは関係なく重い白いですね。

人間に寄生するというアイディアは自体はよくある手法ですが、特撮を絡めた描き方は面白いです。

寄生するのは「シンビオート」という種類のエイリアンで、「ヴェノム」は、地球にやってきた「シンビオート」の一人(一匹?)です。

この「シンビオート」同士の戦いがスゴク新鮮でよかったです。

「シンビオート」が寄生した人間の影響を受けて、個性を発揮するという前提が尾面白い。
こういうやり方もあるのか!とそのアイディアに関心しました。

オープニングからのテンポもよく、エンディングまで途切れなく楽しめます。

この前に見た、「くるみ割り人形」とは対象的ですね。
(対象の年齢層が違うかも)

「残酷な悪が誕生する」というのがキャッチコピーですが、残酷なのは、むしろ人間の悪役の方で、”本当に残酷なのは何か?”とういテーマもなかなか面白いと思いました。

この後、シリーズになるんでしょうが、どうも最近2作目以降が不発の企画が多いので、ぜひ面白い作品にして欲しいですね。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の続編には、かなりガッカリさせられましたから・・・。

しかし、元々「ヴェノム」はスパイダーマンの敵なんですよね。

この後、スパイダーマンが出てくるのか?はたまたアベンジャーズに参加するのか?などなど、興味が尽きません。


「ヴェノム」が日本の映画ファンに一般的になったであろう最初の作品「スパイダーマン3」

なんと、「シンビオート」がスパイダーマンに寄生するという話です。

「ヴェノム」の弱点なんかは共通です。





-戦闘アクション, 面白さ ★★★★★, 迫力の映像, SF, アクション, 洋画, マーベル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」感動した!泣いた!

スターウォーズの新シリーズ3部作がついに完結ということで、さっそく見に行ってきました。 自分の中で「スターウォーズ」は単に映画でなく、音楽、キャラクター、スペースシップなど全部合わせて”世界”なので、 …

「ジェミニマン」まぁまぁ・・ウィルスミスの映画だね。

率直に言って、まぁまぁ面白いし楽しめる映画だ。 いろいろ深く考えないで見るべき映画だね。 良くも悪くも「ウィルスミス」の映画 トムクルーズのMIシリーズじゃないけど、最初から最後までウィルスミスの映画 …

『透明人間』前半はホラー!後半は?

なかなか視点としては面白いと思った。 前半は、ほぼホラーですね。 まず、透明人間が実在するのかどうか?という事が判らない。(観客も) オープニングのシーンで既にそうとう怖いので、”しまったホラーか?( …

リバー・ランズ・スルー・イット

映画を見終わった感想は、正直”これだけ?”でした。 とにかく、ダラダラと続くストーリーが退屈で、中止しているのが苦痛でした。 なんか観客に言いたいことや伝えたいことあるのかもしれないが、見ているのが苦 …

ジオストーム

異常気象から地球を救うため、人工衛星から気象をコントロールするシステムが完成。 これで、地球の平和が守れるか・・・と思いきや。 その気象コントロールシステムが突然暴走を始める。 これを止めるために、一 …