ジャンル・カテゴリー別 お勧めしない|つまらない映画

映画はエンターテイメント。面白い!楽しい!・・・はずなのにつまらない映画はゴロゴロ。これ以上無駄なお金を使う人を増やさないために”つまらない映画”を紹介します。もちろん、おすすめの映画を紹介しますから、どうせみるなら、コチラをどうぞ。

迫力の映像 面白さ ★★★★☆ 戦闘アクション アクション 洋画 マーベル

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』まぁ・・・まぁ・・・かな

投稿日:

”最近の”マーベルにしては面白かったと思う。

やはり”より強い悪役”の登場は難しいのかな???

なんと、これまで戦ってきた悪役キャラの再出演?

普通だったら悪役の再出演とか、悪役がバージョンアップして再登場!とかアリなんだろうけど、最近のマーベルはもう悪役を作るネタがないというか思いつかないんだろうねぇ。

過去の悪キャラ総出演!

設定はともかく過去にスパイダーマンが倒したキャラが総出演というのはどうにも工夫がない。
さらにたくさんの敵と戦うためにスパイダーマンがたくさん出てくるってのもいかがなものか?

アベンジャーズでヒーローが減ってしまったんで、帳尻を合わせているとか???
うーん。

ドクター・ストレンジがどんなもんだ?

個人的な印象かもしれないけど、「ドクター・ストレンジ」って超ワガママで自己中じゃない?

中途半端に仕事を始めて失敗したら他人のせい・・・それってどうなの?
なぜにそんなに威張っているのか?

確か「ドクター・ストレンジ」が超能力を持ったのは”がんで死にたくないよ~”っていう理由で修行を重ねた結果だよね。

いつの間にか弟子まで付いているし(この弟子に対する人使いが荒い!)

これって歪んだ見方なんだろうか?

DCと比較してどうか?

勝手に「マーベル」VS「DC」って考えていたけど、今や全然違う路線になってしまった。

前述のように「マーベル」はシリーズ全部でつじつまを合わせるために時間や場所や空間まで捻じ曲げさらに強い悪役を登場させるのに必死だ。

かたやDC。

こっちはこっちで、これまでのシリーズをどんどんリメイクしている。
新シリーズを作るのは諦めたのか?

どっちもどっちのような気がするが、DCの方は路線が完全に変わっている。

より人間的というか社会性も追求されている。

先日公開された「ジョーカー」はもはやコミックの領域を超えていた。

もうすぐ公開される「ザ・バットマン」もかなり期待だ。

”好みが違う”と言われればそうかもしれないが、人間っぽさがどんどん消えていくヒーローはいかがなものかと思ってしまう。

そういう意味ではマーベリックにも「アイアンマン」という良いシリーズがあったのになぁ。

終わってしまったのはとても残念だ。

-迫力の映像, 面白さ ★★★★☆, 戦闘アクション, アクション, 洋画, マーベル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「メイズ・ランナー」

正直言って、あまり期待していなかった割には面白かった。 ”この手”の脱出物は、もう出尽くしたと感じていたし、迷路からの脱出と言えば、「CUBE」以上の作品はなかなか難しいと感じていたところだし・・・。 …

スターウォーズ 最後のジェダイ 4DX

スターウォーズ エピソードⅧになる「最後のジェダイ」をTOHOシネマズの4DXで見てきました。 結果、感動です。 最初は2Dで見たのですが、この時は、これで、感動しました。 3度、”ここで終わっても良 …

『マトリックス レザレクションズ』素直に面白いけどなぁ。

普通に素直に面白いけどなぁ。 この映画に関しては、「マトリックス」のが好きな人ほど受け入れられないという特性があるようだ。 ”面白い”、”つまらない”の話題が出てくるとそんな印象を受ける。 正直言って …

『野生の呼び声』良かった!バックってCG?だよね??

予想とは違う内容だったけど良かった!! 予告編を見ただけでは、主人公は「ハリソン・フォード」だと思ってたんだけど・・・違うのね! 犬のバックが出てきてから冒険に出発するまでの前置きが長いなぁ・・と思っ …

「蜘蛛の巣を払う女」まぁまぁかな。

「ドラゴン・タトゥーの女」のシリーズ4作目になる作品。 実は、このシリーズ、私は見ていなかったのですが、敷線をある程度知っておけば十分楽しめると思いました。 で、率直な感想なのですが・・・。 ”なかな …